ブログパーツ

趣味の工房

【悲しいお知らせ】Firefoxアップデートによりアドオンのほとんどが利用不可に...

みなさん、こんばんは
ついにこの日が来てしまいました...
実はすっかり忘れていて自動更新を切り忘れていたんですが、先日14日に大型アップデートにより「「Firefox Quantum」に更新されました。

結果...
アドオンマネージャー - Mozilla Firefox_2017-11-18_0-49-59_No-00

厳選したアドオン15個のうち、12個が利用不能に...
(爆)

「代わりのアドオンを探す」などのボタンが出ていますが、代わりなんてありゃしない。
アドオンが支持されてシェアを伸ばしたようなものなのに。


起動が5秒から1秒になったところで、メリットなんてないですから。

速くなった速くなったと言う割に、未だChoromeに追いついていないですから。
※コチラ参照↓(ASCII.jpさんより)
2倍速い最新ブラウザー「Firefox Quantum」正式版登場! 早速ベンチマークした

そもそも、速さを求めるのであればとっくにChoromeに乗り換えてますから。
Choromeにはないアドオンがあったからこそ使い続けていたわけで。



とりあえず今は旧バージョンを再インストールしてしのいでいますが(笑)

※旧バージョンを使用したい方はインストール後、Firefoxを起動せずにプロファイルマネージャーを起動(名前を指定して実行から「firefox.exe -p」)し、新しいプロファイルを作成の上でLANケーブルを引っこ抜いて起動(自動更新がデフォルトで有効になっているため)。オプションから自動更新を無効にした上で改めて接続、起動しましょう。



流石にもう乗り換えですかね...ε=(´Д`;)


それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村





    01:26 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

コントロールパネルの「管理ツール」が英語表記に...

みなさん、こんばんは
このところ立て続けに「トラブルと解決」シリーズが続いてしまっていますが、またしても新たなトラブル。
...だと思う。記事かぶってたらごめんなさい(汗)

タイトルの通り、コントロールパネルの「管理ツール」が、何故か英語表記に。
SnapCrab_管理ツール_2017-11-8_20-30-9_No-00
へぇ~。こんな風に書くんだぁ。なんて感心していたのも束の間。
やっぱり使いにくいので修正しました。

といっても1つ1つ手打ちで直すのもめんどい。
調べてみると、どうやらこのショートカットがまとまっている中にある「desktop.ini」という隠しファイルが破損もしくは削除されているのが原因の模様。
(上の画像では隠しファイルを表示していますので、表示されてます)


以下、参考にされる場合は作業の前に必ずバックアップをとっておいてください
(desktop.iniファイルはあっちこっちのフォルダにあるので、保存場所またはコピペ場所間違うと大変)



隠しファイルの表示設定(下記)を行ってから、
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu(スタートメニュー)\Programs(プログラム)\Administrative Tools(管理ツール)
を開きます。

※コントロールパネル→フォルダーオプション→「表示」タブから「全てのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れ、OKを押せば表示できます。


正常に表示されている別のマシンがあれば、同じように上記フォルダを開き、その中の「desktop.ini」をコピーしてこのフォルダに貼り付ければ直ると思います。
ちなみにこのフォルダにあった、正常に表示されている家の別のマシンの「desktop.ini」の記述は以下の通り。


[LocalizedFileNames]
Memory Diagnostics Tool.lnk=@%SystemRoot%\system32\MdSched.exe,-4001
System Configuration.lnk=@%systemroot%\system32\msconfig.exe,-126
Performance Monitor.lnk=@%SystemRoot%\system32\wdc.dll,-10021
Data Sources (ODBC).lnk=@%SystemRoot%\system32\odbcint.dll,-1310
Windows Firewall with Advanced Security.lnk=@%SystemRoot%\System32\AuthFWGP.dll,-20
services.lnk=@%systemroot%\system32\filemgmt.dll,-2204
Computer Management.lnk=@%SystemRoot%\system32\mycomput.dll,-300
iSCSI Initiator.lnk=@%SystemRoot%\system32\iscsicpl.dll,-5001
Event Viewer.lnk=@%SystemRoot%\system32\miguiresource.dll,-101
Task Scheduler.lnk=@%SystemRoot%\system32\miguiresource.dll,-201
Component Services.lnk=@%systemroot%\system32\comres.dll,-3410
Print Management.lnk=@%systemroot%\system32\pmcsnap.dll,-700
Security Configuration Management.lnk=@%SystemRoot%\system32\wsecedit.dll,-718
[.ShellClassInfo]
LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21762


ボクの場合はコレをメモ帳にコピーして、「desktop.ini」という名前で上記フォルダー内に上書き保存(拡張子も表示する設定にしておく)したら治りました。
※念のため、先に元の「desktop.ini」を「desktop_old.ini」などに名前変更しておいてから、
 新規に「desktop.ini」で名前をつけて保存のほうがより安全です。
 (元のファイルを残せるという意味で)

しかし原因が謎なんだよなぁ...
またクリーナーのせいだろうか。ε=(´Д`;)


それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村





    00:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ホームグループさん、わけがわからない...【解決】

みなさん、こんばんは
先日、従甥(イトコの息子)からLINEにて連絡がありまして、どうやら初自作に踏み切るらしいとのこと。 ( ̄m ̄*)
ついに身内から自作erを誕生させることに成功しましたよ(笑)

さて、タイトルの件。
先日の記事にも書いたように、現在ボクはノートPCも含め5台のPCを使用しています。
もちろん毎日同時に立ち上げるわけではありませんが、それらのPC間でファイルをやり取りするのにUSBに入れ込んで家の中をうろうろするわけにもいかないので、ホームグループを作っています。
例えばホームグループに参加しているAとBのPCが起動していれば、AのPCからBのマイドキュメントを開いて、データを放り込む...なんてことができるんですね。

しかしボクの環境ではWindows7とWindows10が混在しているからか挙動がかなり不安定...

ホームグループ1
上記の様にネットワークには接続されており、ファイルやフォルダの共有もできているのに、何故か「ホームグループ」では相手のPCが「このPCは現在使用できません」と表示されてしまう...

ちなみに、この症状になるのは決まってWindows10側のマシンで、Windows7側からはWindows10側が上記の表示になっていても
ホームグループ2
普通に相手のマシンが表示されています(もちろん「ネットワーク」にも)

「ホームグループの設定」から「ホームグループのトラブルシューティング」を行うと解決したりしなかったり...一旦ホームグループの参加を終了して再度参加すると100%解決するんですが、しばらくたつとまたこの症状がでるんですね。
それも、タイミングがまちまち...1週間平気なときもあれば、数時間ででることも。


まぁ「ネットワーク」から見ればこんな風に
ネットワーク1
共有設定をしたフォルダが表示されて、ちゃんと目的は果たせるんですが、どうにもスッキリしない。ε=(´Д`;)


が、先日たまたま上記症状が出た後にイベントビューアーを見ていたら
ホームグループ4
症状が出た直前くらいに「Multimedia Class Schedulerサービスは実行中状態に移行しました。」との情報が。


おまえかっ!!

早速「管理ツール」⇒「サービス」から「Multimedia Class Scheduler」の設定を「自動」から「手動」に切り替えてみる。
ホームグループ3
これで様子見...と思いきやまた別の気持ち悪い症状が...


ホームグループ5
上の図は図で言うところの「PC-01」からホームグループを開いた図。
電源ONになっている「PC-03」は当然ネットワークにもホームグループにも表示されています。
しかし電源OFFになっている「PC-02」も同様ネットワークにもホームグループにも表示されている(接続はもちろんできない)のに対し、「PC-04」はネットワークからは消えていて、ホームグループには残っており、「PC-05」に関してはネットワークにもホームグループにも表示されておらず。(電源ONにすると現れる)
ちなみに、PC-02、PC-04、PC-05はすべてWindows10マシン。
全部挙動が違うんですが。

ホームグループさん、わけがわからない...

mouyada.jpg




と思いきや、原因が判明。
きっかけは上の画像の「PC-02」のアカウント画像を変更したところ、何故か「PC-03」のアイコンが変更になったこと。

調べてみると、
Cドライブのユーザーフォルダに有るフォルダ名(アカウント名)がかぶってました。 orz

アカウント名をすべて別にしていたと思っていましたが、コントロールパネル⇒ユーザーアカウントから「アカウント名の変更」をしても、このフォルダ名は一番最初に登録した名前のまま変わりません。
多分これがすべての原因だったのでしょう(汗)

ということで、このフォルダ名をすべて別のものに変えます。
といっても、このフォルダ名は勝手に名前を変更することはできません。右クリックしても「名前の変更」は出てきませんし、F2キーを押しても名前の修正はできません。

このフォルダ名を変えるには
ファイル名を指定して実行2

「ファイル名を指定して実行」を起動し、「control userpasswords2」と入力します。ウィンドウが開いたら、該当のユーザー名をクリックし「プロパティ」を表示します。
ファイル名を指定して実行1 ファイル名を指定して実行3

 



プロパティが開いたら、ユーザー名に新しい名前を入力し、OK。ユーザーアカウント設定に戻ったら再度OKをクリックし、再起動。
ファイル名を指定して実行4

やはりコレが原因だったようで、修正後、不審な挙動は見られません。
ε=(´Д`;)やれやれ。




それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村






    22:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【Solid Explorer】SMB接続ができない...再発【Windows10】

みなさん、こんばんは
ボクはスマホ&タブレットにて、もう随分と前から表題にある【Solid Explorer】というアプリを使用しています。
ネットワーク上のPCとのデータのやり取りにホント便利なんですよね。



NoName_2017-11-5_17-11-56_No-00.pngNoName_2017-11-5_17-12-7_No-00.png
新バージョン旧バージョン

今2種類のバージョンが有りますが、できることはほとんど変わりません。
また旧バージョンで有料版にしていた場合、新バージョンにも引き継がれるようです。

タブレットでの使用イメージ。
左側がタブレットのSDカード、右側がPCのデスクトップです。
Screenshot_20171105-175017.png

また、FTPサーバー機能ももっていますので、PC側からファイルのやり取りをしたい場合はコチラを使います。

【Solid Explorer】のFTPサーバー機能を使い、PCからフォルダー・ファイルを操作する


FTPサーバー1FTPサーバー2
左端から右へフリック⇒メニューが現れるので、一番下にある「ツールボックス」の「FTPサーバー」をタップ「開始」をタップし、サーバーアドレスをフォルダのアドレスバー(コチラ)に入力。

 
フォルダーが開けます。
展開
※フォルダーではなくブラウザ(IEやFirefoxなど)が起動してしまう。という方は、コントロールパネルからインターネットのプロパティを開き、「インターネットフォルダービューを有効にする」にチェックが入っているか確認してみてください。(コチラ



右上の…をタップして、「ディレクトリを変更」から開くフォルダ(内部ストレージ、SDカードその他フォルダ)の指定ができ、
FTPサーバー3(2)

「ユーザーを設定」からパスワードの設定ができます。
FTPサーバー4


いちいちアドレスバーに打ち込むのも面倒なので、「ネットワークの場所の追加」を行うと簡単です。
マイコンピュータなどを開き、何もないところで右クリック⇒「ネットワークの場所を追加する」をクリック。
ネットワーク追加1



ネットワーク追加2 ネットワーク追加3
ネットワークの追加ウィザートの開始が表示されたら、次へをクリック。「場所を指定してください」も次へをクリック。

Webサイトの場所を指定してください。と表示されたら、【Solid Explorer】のサーバーアドレス(ftp://admin@○○...)を入力し、「次へ」をクリック。名前を設定して完了です。
ネットワーク追加4 ネットワークの場所の追加_2017-11-5_19-40-21_No-00

これで【Solid Explorer】のFTPサーバーが開始していればフォルダダブルクリックで開くことができます☆
PC_2017-11-5_17-17-18_No-00.png
※上記画像の「SH-03G」「Xperia Z4 Tablet」がそれ。

パスワードを設定している場合、初回はこのような画面が出ますが、パスワードを入力し、「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと次回からは表示されません。
1921682122_2017-11-5_17-16-49_No-00.png
※ただし、パスワードを入力せずに見れてしまうため、自分以外の人が使うPCではチェックを入れないほうが無難です。

ちなみに、ボクが旧バージョンの【Solid Explorer Classic】も未だ使っているのは、こちらには「FTP接続のON,OFF」が一発できるウィジェットがあって便利だから(笑)
何で新バージョンにないんだろう?(そもそも新バージョンではプラグイン扱い)




さて、だいぶ話が逸れてしましましたがタイトルの件。

【Solid Explorer】にてSMB接続ができない...その2


この【Solid Explorer】の「LAN/SMB」接続にて、本来であればネットワーク上のPCにアクセスできるはずなのに、どうしてもアクセスできない、という症状が発生しました。

実は以前も、【Solid Explorer】SMB接続ができない...という記事を書いているのですが前回はパスワードの設定ミス。
ただし今回はパスワードは正しいものの、接続ができません。

設定の段階では問題ないのに、いざフォルダーを閲覧しようとすると...
Screenshot_20171105-134817.pngScreenshot_20171105-134831.png
【Solid Explorer】エラー画面【Solid Explorer Classic】エラー画面

こんな画面が。 
前回は「ユーザー名またはパスワードが正しくありません」と明確なエラー内容が出ていたんですが、今回は「ネットワーク通信の問題」やら「不明なエラー」やらで原因があいまい...

とりあえずこのエラーで接続できないのは先日【Windows 10 Fall Creators Update】にアップデートしてしまった"ASUS T304UA"。
アップデートにより何か設定が変わってしまったのか...

以下、試してみたこと。
○一旦削除して再度設定し直してみる ⇒ 効果なし
○ネットワーク探索が有効になっているか確認 ⇒ 問題なし(有効になっている)
○ファイアーウォールを無効ににしてみる ⇒ 効果なし
○デバイスの暗号化の解除してみる ⇒ 効果なし
※デバイスの暗号化は以前までは「設定⇒バージョン情報」にあったものが、「設定⇒更新とセキュリティ」に変わってました
○スマホの再起動 ⇒ 効果なし
○トラブルシューティングを片っ端から試す ⇒ 効果なし
○PCのネットワークアダプタのドライバを再インストール ⇒ 効果なし
○一旦何事もなかったかのように放置してみる ⇒ 効果なし
○【Solid Explorer】を一旦アンインストール・インストールし直し ⇒ 効果なし
○もうほかのファイラを試してみる ⇒ やっぱ接続できない Σ( ̄Д ̄lll)

で、1週間がかりでだした結論。

【Windows 10 Fall Creators Update】により、「SMB1.0/CIFSファイル共有のサポート」に変更があった。

事が判明。

コントロールパネル⇒プログラムと機能から
プログラムと機能_2017-11-5_13-31-45_No-00
「Windowsno機能の有効化または無効化」をクリック。


【Windows 10 Fall Creators Update】適用前。
Windowsの機能の有効化または無効化②02
チェックが入っております。

【Windows 10 Fall Creators Update】適用後
項目が増えており、(右側に+が表示されており、クリックすると展開される)その一番下の「SMB1.0/CIFSファイルサーバー」のチェックが外れていました。
Windowsの機能の有効化または無効化①01

コレにチェックを入れ「OK」をクリック。再起動後に再度試してみると。
何事もなかったかのように無事つながりました♪


やれやれ。もう疲れたわ...ε=(´Д`;)


まぁ苦労した割に、ほとんどは上記「FTP接続」でPC側から操作するのがほとんどなんですがね(笑)



それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村






    20:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【Thunderbird】複数のPC間で同期させる

みなさん、こんばんは
鹿児島から無事帰ってきたはいいのですが、疲れなのかなんなのか、風邪を引いてしまいました...
天気も雨...これといってやることがないので、先日からまたハマリだしているRainmeterをいじりつつ、PC設定をいろいろゴニョゴニョしていました。


さて、タイトルの件ですが、先日友人より
「お前はいっぱいパソコン使っているけど、メールの同期はどうしているのだ?」
という質問を受けました。

ボクは現在、ノートPCも含め5台のPCを使用していますが、もちろんそのすべてを同時に立ち上げることは極稀です。
その日の気分によって(笑)立ち上げるPCが違うので、場合によっては1ヶ月以上放置されるマシンもあるわけです。
その間に他のPCで受信したメールをどうしているのか?という質問でした。

Outlookを使用している場合はOutlook.comとの連携で比較的簡単にできましたが、昨年あたりからPOPアカウントがうまく連携できなくなりました。具体的には@live.jpや@gmail.comなどはOK、ヤフーメール(@ybb.ne.jp)は設定できるものの更新まで時間がかかる、ビッグローブメール(@○○○.biglobe.ne.jp)に関しては設定すらできないような状態。

ただし、自分の場合はメールソフトに

Mozilla Thunderbird
Thunderbird

を使用しており、以前の記事でもご紹介したように、これらの受信メールや設定などの全ては「プロファイル」というフォルダに保存されます。

つまり、これらをOnedriveなどの共有フォルダに保存しておくことで、各PC間の同期ができるようになります。

ただし、複数のPCから同時にアクセスが有ると、同期とのタイムラグの関係で思わぬトラブルが発生したり、プロファイルフォルダが破損することが考えられますので、複数台のPCを立ち上げても、Thunderbirdを使用するのは1台だけにしましょう。
他のPCでThunderbirdを起動する際は、必ずThunderbirdを終了させ、同期が終了してから立ち上げるようにしたほうが無難
です。
(✕ボタンだけでは環境により最小化になっているだけの場合もあるので注意!!)



プロファイルフォルダの確認・コピーする


メニューバーから「ヘルプ」⇒「トラブルシューティング情報」をクリック。
トラブルシューティング
※メニューバーが出ていない方はコチラ

「アプリケーション基本情報」の「プロファイルフォルダー」欄にある"フォルダーを開く"をクリック。
トラブルシューティング情報


フォルダーが開かれます。実際にはこのフォルダーごとコピーしたいので、1つ上の階層にするため、アドレス欄の1つ左側をクリックします。
プロファイルフォルダー1
※自分はすでにフォルダーを移動・名前も変更しているのですが、実際にはフォルダー名は
 「9fsekfq5.default」のような英数字の文字列になっていると思います。

該当ファイルをフォルダーごとOnedriveフォルダーにコピーします。
(Onedriveを使用していない方は一旦デスクトップ等へ)
プロファイルフォルダー2
コピー後、コピーした方はわかりやすいように名前を変えておきます(任意)
元のプロファイルは念のため残しておきます。


コピーした方のプロファイルを使用する



以前の記事(コチラ)でも説明していますが、いかんせん7年前の記事で、OSはXPなので(笑)再アップ。方法は全く同じです。
ちなみに念のため言っておきますが、とりあえずでデスクトップにプロファイル作った方はOnedrive導入し、そちらに移動した後にやってくださいね。


タスクバーの検索欄に「thunderbird.exe -p」と入力(-pの前は半角スペース)し、上記「コマンドの実行」をクリック。
thunderbird_p1.png
※ファイル名を指定して実行に「thunderbird.exe -p」入力でもOK


ユーザープロファイルの選択1ユーザープロファイルの選択2
「新しいプロファイルを作成」をクリック。「次へ」をクリック。


ユーザープロファイルの選択3ユーザープロファイルの選択4
プロファイル名を入力後、「フォルダーを選択」をクリック。Onedriveフォルダにコピーしたフォルダを指定します。


ユーザープロファイルの選択5 ユーザープロファイルの選択6
保存先を確認し「完了」をクリックします。作成したプロファイルを選択し、Thunderbirdを起動をクリックします。


以上で設定は完了です。


ちなみに、ProfileSwitcherというThunderbirdのアドオンを使用すると、いちいち「thunderbird.exe -p」を使用しなくてもプロファイルを切り替えられるようになって便利♪
Mozilla Thunderbird
グレーアウトしているプロファイル名が現在利用しているプロファイル、黒のプロファイル名が切り替えられるプロファイルです。


それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村






    15:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

Web page translation
THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
☆広告☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示