ブログパーツ

趣味の工房

簡易シュラウドを試す♪

みなさん、こんばんは。アクセスカウンターが30000を越えました。☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
いつもご覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m
…最初はだーれもコメ入れてくれる人もないまま、黙々と記事を書き続ける日々…
みなさんのコメントが、本当に励みになっております。ありがとうございます☆


さて、タイトルの件ですが、シュラウドってご存知ですか!?
自分はこの間初めて知りました。(; ̄ー ̄A

簡単に言うと導風板のことらしいんですが、例えばラジエターファンなどからの風を効果的・効率的にラジエターに導くためのものらしいです。


今、CWCH50はファンをサンドイッチ状態で使用しているのですが…
よくよく考えたら、ファンの真ん中部分て、風ふさいじゃってますよね!?(爆)
magma009.jpg


ということで、ラジエター全面に満遍なく、効果的に風を当てようと思ったら、少し離した場所からのほうがいいことがわかります。
でも、ただ離しただけでは、空気が分散してしまい、それも効果がありません。
分散させず、距離も離す…となると、四角い筒状のもので囲ってしまうしかありませんね。


そういえば、ボクが以前チャレンジしたコレ。
HAF932-109.jpg

大失敗作ですが(爆)

発想自体はよかったんですが、形状が複雑で結局風の流れを妨げてしまっていることと(笑)、ラジにもファンをつけたままにしてしまっていたことで、結局ファンの中心(=ラジの中心)まで効果的に使い切ることができていなかったんですね。( ̄∇ ̄;)


ということで…再チャレンジ


筒状のものを作ること自体は簡単ですが、あまり長いのはムリ…
ということで。

余りモノファンをぶった切って作成♪(爆)
シュラウド01
しかも意味なく黒塗装w

自分はPULL側に38mm厚、PUSH側に25mm厚のファンを使用しているのですが、これはPUSH側に使用するため、あえてサイド部分からも吸気できるものを使用。
PULL側から吸い出される側の空気量にPUSH側が追いつかなくなることを想定しての選択です。

で…装着!!
シュラウド03

真横から…ながっ!!(爆)
シュラウド04
PULL側の手前にも1つ同じようなものをかませています。ただし、サイドからの吸気をさせては意味がないので、通常のもので。


むしろこんなものかませて密着度きもち上げてます(笑)
シュラウド02


本当はもう少し距離が稼げたほうがいいようですが…とりあえずコレで温度比較してみました♪


シュラウド化前…(室温29.2℃)
29.2℃シュラウドなし

う~ん。高負荷時のHigh温度のMax80℃って…以前同じような室温でグリス検証していたときより10℃近く上がっているなぁ。( ̄∇ ̄;)
サイパネをアクリル化したせいなのか…まぁそれは今回は置いておこう。


で、シュラウド化後…(室温29.6℃)
29.6.℃シュラウドあり


(; ̄д ̄)???・・・・・ナニーーーーッ!!

高負荷時にはほとんど差がないものの、アイドル時に差がついている。
グラフにしてみました。

2010y09m08d_224938824.jpg

何コレ!?マジですか??? Σ( ̄Д ̄lll)


グリス比較では経験したことのない温度差。ちなみにCWCH50自体は外していません。
コレはスゴイ!!!


そうしてもう1つ気づいたこと…
風切り音が小さくなりました♪ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

今までは特に38mm厚の回転数をMAXにしたときなどは「ブオォォーーー!!」という轟音がしていましたが(汗)、それがそれほど気にならないレベルに!!
強いて言うなら「ふおぉーーー」になりました(爆)

※【追記】YouTubeに動画UPしました。 → コチラ。



あくまで自分の環境での話です。必ずしもこれらの効果を保証するものではありません。
が、気になられた方は試してみる価値は十分にあると思います。



でも…




H70じゃ内側につけるのはムリだな…(; ̄ー ̄A




では。



【追記】
簡易シュラウドがない場合と、装着したときの音の違いの比較の動画をUPしました。
記事はコチラ。→簡易シュラウドの効果



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村




    23:42 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top

Corsair H70 CPU Water Cooler

hermitage akihabara[エルミタージュ秋葉原] さんより。

以前記事にした、H70の詳細情報が出てきましたね。
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.52 CORSAIR H70 速攻レビュー


h70-01.jpg



記事によると、ポンプ部分がCWCH50の約半分、ラジエータが倍の厚みになっています。
それより気になったのは、ホースの長さが40mmも短くなっていること…( ̄∇ ̄;)え。

厚みが50mmもあるので、逆に短くしないとホースに無理な圧がかかってしまうからなのかもしれませんね。
逆にあと40mm長くなっていれば、HAF932の場合、上部電源設置用の穴からラジを外出しで使えたっぽいですw
いや、ラジをあの穴から出すというよりはポンプ部をあの穴から内部に…といった感じなんですが。

とにかく、設置箇所や吸気・排気で冷却性能に差が出るので(CWCH50の記事はコチラ)、またいろいろと設置箇所に頭を悩ませることになりそうですw
CPUだけ考えれば、メーカー推奨の背面からの吸気がベストなのはわかっているんですが…


天面は…重さがどのくらいなのかわかりませんが、こわいなぁ。(; ̄ー ̄A


発売は9月、市場想定売価は15千円だそうです。
CWCH50も発売当初は品切れ続出しましたが、今回はどうでしょうね!?
今からとても楽しみです♪


では。


ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪




    08:15 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

Corsair H70 CPU Water Cooler

techPowerUp!さんより。



以前から噂はありましたが、CWCH50の後継CPUクーラー、H70が出るようですね。
h70-01.jpg

画像で見る限りではポンプ部が薄く、ラジエーターがかなり厚くなっているように見えます。
チューブは可動式になったみたいですね。
その他、CWCH50では1600rpmのファンが付属していましたが、H70では1600rpmのものと2000rpmのものがつくそうですね。
サンドイッチする前提のようです。
この厚み+サンドイッチではケースによっては、取り付け場所を選ぶ必要がありそうですね(; ̄ー ̄A

というより、背面はほぼムリなんじゃ…Σ( ̄Д ̄lll)



見た目がとてもCOOL♪になりました。
思わずポチッてしまいそうですw
h70-02.jpg

冷却能力はどうなんでしょう!?気になります。
まぁH50に比べて劇的に冷却能力が上がっているとは考えにくいですが…
ただ、騎神館ブログさんの記事によると、H50と比較して10℃以上下がっているようですが…
試してみるまではわかりませんね。(; ̄ー ̄A

あと、画像見て気になったのは、チューブがロゴの右側から出ていること…。
これだと、背面にラジを持っていった場合に、チューブでロゴが隠れてしまいますね…
逆にチューブを背面側に持っていけばロゴが逆になってしまうし…気づかなかったんでしょうか!?
それともロゴ部分はシールか何かで、後付けなのかな!?それが一番いいですけど。


以前気になるCPUクーラーでも記事にしたAsetek LCLC PRE-FILLED Liquid Cooling Systemのように、ラジを分厚くするのではなく、大きくしたバージョン出してくれないかなぁ…
それこそ、取り付け場所を選びそうですけど。( ̄∇ ̄;)



では。



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪




    13:04 | Trackback : 0 | Comment : 31 | Top

ENERMAX APOLLISH VEGAS 着弾♪

先日、dododay ENERMAX装飾職人賞受賞☆の記事を書きましたが、その賞品が着弾しました♪ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
 

VEGAS02.jpg


丁寧に梱包されています♪
VEGAS01.jpg


中身はコレ。
ENERMAX APOLLISH VEGAS(UCAPV12A-R)
apollishvegas.jpg
※画像クリックでメーカーページへ。

メーカーページで確認していただけるとわかるんですが、このAPOLLISH VEGASシリーズは、7種類のLEDモードを搭載しており、光物好きにはたまらない仕様となっていますw

Mode1: ALL ON (点灯)
Mode2: LIGHTHOUSE(灯台の光のイメージ)
Mode3: PROPELLER(2枚のプロペラの羽のイメージ)
Mode4: TRIPLE PROPELLER(3枚のプロペラの羽のイメージ)
Mode5: FLASH(mode1 and 7 repeated)
Mode6: VEGAS (mode2~5 repeated)
Mode7: ALL OFF(消灯)
※メーカーページで確認できます。


また専用のコントローラーが付属していて、ファンの回転数と、LEDの点灯モードの切り替えを行うことができます。
UCAPV-FANCON-Cable640.jpg

接続イメージ。
fancon-cable315x361.jpg

ただ、点灯パターン自体はFAN本体に搭載されたICチップに保存されるので、頻繁に切り替えるわけじゃなければ、つけずにおいたほうがよさそうですね。
ケーブルも多くなる上に場所とりそうですしw

FAN本体から出ている、LED電源供給用の2pinコネクタをつなげなくても、3pinコネクタをファンコンなどに繋いでやればちゃんと点灯します。
ただしその場合は回転数と連動してLEDの発光量も変わってしまうので注意が必要ですが
試してませんが、別途LED用に電源を取れば回避できるとは思います。
(素直にコントローラー使えよという気もしますが…w)


また、コレだけのLEDを搭載しているので仕方のないことですが、消費Aも0.4Aと、ファンとしては多めです。
同じくENERMAXのMAGMAと同等の消費Aですね。
自分の使ってるファンコン、KAZE-MASTERは1チャンネル当り1Aまでしか対応していませんので、つまり2個までしか制御できないことになります( ̄∇ ̄;)
ファンコン制御を考えられている方は、以上の点にご注意を。


…個人的にはファンコン機能はなくてもいいから、もっとコンパクトになって欲しかった気もします。
多分点灯パターンはそんなに頻繁に変えないと思うので(最初以外はw)むしろコントローラーは別売りで、点灯パターンを記憶させるためだけの装置って位置づけでもよかったような気もしますね。
だって、いっぱいつけたら、コントローラーもいっぱいになっちゃうんだもの。(爆)




なぜなら今回いただいた景品はコレが…6個!!
VEGAS033.jpg

ポカ───( ゚д゚ )───ン.


…どうやってつけようか(爆)
ENERMAXさんのファンは光りっぷりはたまらないんですが、別になくてもいいのに…といった機能が強制的についていたりしますwww
EVERESTシリーズの温度センサーとか。
ユーザーがON、OFFできるようにするとか、機能なしのバージョンも出すとかして欲しいですね。( ̄∇ ̄;)





同じく受賞した夜王さんはすでに換装されたそう。Σ( ̄□ ̄; はやっ!!

それにともないケースも手を加えられたそうで…( ̄∇ ̄)ニヤ。
そちらはまた後ほど…


では。




【追記】

やはりどうしてもコントローラー部分が気になります。( ̄∇ ̄;)
2pinコネクタがどうやら点滅パターンの信号を本体のICへ送っているようなんですが…
回転数自体はファンコンを使えば制御できるので、あとは複数のFANの点滅パターンをなんとか1つのスイッチで操作できれば…と思い
コントローラーばらしてみました(爆)
VEGAS06.jpg

基盤の上に載っているのは4つの部品のみw
点灯パターン制御用のスイッチと、ファン回線制御用の半固定抵抗、コンデンサ、レギュレーター。

裏面。
VEGA08.jpg

ボクはさっぱり???ですが、わかる方は参考にしてください(爆)


ちなみに…このコントローラーははめ込みではなく、4隅が接着されています
無理やり外したので、折れますた(ToT)
VEGAS07.jpg


2pinコネクタは分岐で機能するんだろうか…
コントローラーを1つ普通につけた状態で、2pinコネクタだけをを分岐し他のFANにも接続。
他のFANの電源はファンコンからとれば点灯パターンを1つのスイッチで制御できて便利っぽいんだけど…。
ファンコン機能がついているため、コントローラーから全てを分岐すれば間違いなく半固定抵抗が飛びます
レギュレーターから火が上がるかも( ̄∇ ̄;)

…自分の使用環境ではホントにファンコン機能がよけいなお世話です(笑)
さぁ、どうしようかなぁ…ε=(´Д`;)




ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村






    11:57 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

気になるCPUクーラー

Asetek LCLC PRE-FILLED Liquid Cooling System


35-101-1012200_1.jpg



見た目はCWCH50クリソツですが、ラジが2倍…
とても気になりますね~。

コチラによると、価格はコレを書いている現在で$127.29だそうです。
さらにコチラでは$121.23
今の為替レートだと11.000円弱ってところですね。


日本には入ってこないのかな~。


35702_l.jpg 35702_3.jpg
35702_4.jpg


※クリックで拡大。



でもさすがに個人輸入は…できないなぁ。




ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村







    20:11 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

Web page translation
THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
☆広告☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示