ブログパーツ

趣味の工房

特別なフォルダやインストール後のプログラムなどを別ドライブに移動する 【シンボリックリンク】

みなさん、こんにちは
先日に引き続き、SSDの書き換え制限を減らすワザとしてのある意味最終手段!?の【シンボリックリンク】について。

シンボリックリンクとは、言ってしまえばショートカットみたいなもんなんですが、通常のショートカットとの一番の違いは、OSがそこにファイルやフォルダ本体があるかのように認識してくれること。にあります。
無理やり例えると、ショートカットを目的のファイルまでの行き方を示した地図とするなら、シンボリックリンクはそこまでの1本道を作ってしまう感じでしょうかw
あくまでニュアンス的な意味合いです。違っていたらすみません。(; ̄ー ̄A



例えば、通常(インストール不要のものを除き)インストールしたプログラムは、インストール後にそのプログラムフォルダを移動すると起動できなくなります。
これはインストール時にレジストリに情報が書き込まれているためで、本体のフォルダだけ移動しても、レジストリ情報との間に食い違いが出てしまい、整合性が取れなくなるからです。
(インストール、つまりレジストリ登録が必要ないソフトは可能)

元の場所にショートカットを置いておいても、OSはそのショートカットから本体へはたどり着けません。
またタイトルの「特別なフォルダ」とは、今回の場合上記プログラムと同様に【レジストリが絡んだフォルダ】という意味合いです。


--------------------------------------------------------------------------------------------
ちなみにインストールの必要・不要は念のため簡単に書いておきますと、例えばダウンロードしたプログラムを(解凍して)ダブルクリックすると、いきなり起動するものがインストール不要なソフト、ダブルクリックしたときに何かいろいろ聞いてきて、最後に「インストールが完了しました」って出るのがインストールが必要なソフトです。・・・説明になってない気もしますが(笑)
--------------------------------------------------------------------------------------------


で、OSがそこにファイルやフォルダ本体があるかのように認識してくれるということは、インストールした後のプログラムでも、シンボリックリンクを利用して別のHDDに移動すれば、OSはCドライブにあるとある意味勘違いwしてくれるわけです。
ちなみに、マイドキュメントなどに代表される、「Cドライブ→ユーザー→ユーザー名」内の各フォルダは、「右クリック→プロパティ」から「場所」タブをクリックすることで移動ができます。


プログラム自体はインストール時にインストール先を選択できるものがほとんどなので、インストール時にHDDを指定してやればいいんですが、ソフトによっては、インストールしたプログラムフォルダ内やWindowsフォルダ内に独自の一時ファイル保管場所をつくったり、マイドキュメントに作ったりするものもあります。
これらをシンボリックリンクを使ってHDD側に移動することで、SSDの容量の確保と書き換え回数を抑える効果を狙おう。という魂胆ですw

あ。ちなみにだからといってなんでもかんでもHDDに移動してしまうと結局
SSDを使っている意味がない。
という重大な事実に気づいて愕然とすることになりますので注意w
容量の大きいプログラムほどHDDに移動したいのに、そういうプログラムこそSSDに置いておいた方が高速化の恩恵が受けられるというこのジレンマwww


前置きが長くなりましたが以下その方法について。



続きを読む。



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村ランキングへ
にほんブログ村





シンボリックリンクを作成する



※以下、念のため断っておきますが、自己責任にてお願いします。
 また、この機能はWindowsVista以降で搭載された機能であり、XPでは使えません。
 XPで似たような機能に「ジャンクション」というものがあります。




シンボリックリンクの作成は、コマンドプロンプトから行います。
作成してくれるソフトもある様ですが、プログラムをHDDに逃がすためにシンボリックリンクを作るのに、そのためにソフトをインストールするのは本末転倒と考えたので、ボクはこの方法を使いました。



コマンドプロンプトを起動するには、スタートメニューから「プログラムとファイルの検索」欄に「cmd」と入力、検索結果が表示されたら、「cmd」をクリックします。
11y05m17d_221139135.jpg  11y05m17d_221118946.jpg
※以下、各画像はクリックで拡大します。
※「ファイル名を指定して実行」から「cmd」と入力しても起動できます。
 「ファイル名を指定して実行」がない方は→コチラ。


コマンドプロンプトが起動します。
起動時にはC:\Users\(ユーザー名)>と出ていますので、その後に続けて

mklink /d

と入力します。(/dの前には半角スペースが入ります)
011y05m17d_221216634.jpg
※便宜上(ユーザー名)部分を「rkpp」とし、赤字で表示していますが、実際は赤くありません。


でこの後に半角スペースを空けて、
”移動元のフォルダのパス" "移動先のフォルダのパス"
を入力し、「Enter」を押せばOKです。(`・ω・´)キリッ!!
※それぞれのパスをダブルクウォーテーション「”」で囲みます。
 パスの間には半角スペースを入力します。




・・・では許されないと思いますので(笑)、例を出して具体的に説明します。
例として、Cドライブにインストールされた「DVD Shrink」というプログラムを、DドライブのHDDに移動、シンボリックリンクを作成してみます。

コレです。
2011y05m17d_231440658.jpg


アドレスをコピーするために、一度そのフォルダを開いてから、アドレスバーを右クリック→アドレスのコピーをクリックします。
2011y05m17d_231449811.jpg
※一番最後が移動したいフォルダの名前になっていることを確認。
 上の画像(フォルダを開いていない状態)ではまだフォルダ名が表示されていません。


先ほどのコマンドプロンプト画面に戻り、
C:\Users\(ユーザー名)>mklink /d の後に半角を開けて、「”」(SHIFT+2)を入力、続けて右クリック→貼り付けをします。
2011y05m17d_235041874.jpg
※ちなみに、キーボードショートカットの「Ctrl+V」での貼り付けは出来ません。


貼り付けがされました。
2011y05m17d_234845713.jpg


後ろにも「”」を追加し、囲み(挟み)ます。
2011y05m17d_231538409.jpg


次に、(コマンドプロンプトは開いたまま)「DVD Shrink」を移動します。
今回はDドライブ(HDD)の中に「Program2」というフォルダを作り、その中に移動しました。
右クリックでドラッグして…
2011y05m17d_231617423.jpg


「ここに移動」をクリックします。
2011y05m17d_231620302.jpg
※もちろん、右クリックから「切り取り→貼り付け」でも構いません。
 ソフトや環境によっては「権限がない」などのエラーが出ることもあります。
 

移動が完了したら、先ほどと同じように、一度そのフォルダを開いてから、アドレスバーを右クリック→アドレスのコピーをクリックします。
2011y05m17d_231701114.jpg



コマンドプロンプトに戻り、先ほどの文字列の後に半角スペース、「”」を入力してから、右クリック→貼り付けを選択します。
011y05m17d_235740917.jpg

※先にダブルクウォーテーション「”」を入力するのはそのほうが楽なためです。
 後から追加でももちろん構いません。



貼り付けが終わったら、こちらにも最後に「”」を入力します。
こんな具合になります…変なところで改行になってしまってますが( ̄∇ ̄;)
ウィンドウを広げれば、ちゃんとつながって表示されます。
2011y05m17d_231820202.jpg



「Enter」キーを押すと…一瞬でシンボリックリンクが作成されます。
2011y05m17d_231829924.jpg
移動元<<===>>移動先のシンボリックリンクが作成されました。と表示が出れば成功。
エラーが出る場合は「”」のつけ忘れ、半角スペースの挿入もれを確認してください。


移動元のフォルダにはこのようなアイコンが作られます。
2011y05m17d_231845209.jpg
( ̄∇ ̄;) ショートカットと同じやん。


これで、レジストリをいじることなくインストールしたプログラムや、レジストリが絡んでいるフォルダなどを移動できます。
ちなみに、シンボリックリンクを作成した後でさらにフォルダを移動したりするともちろん見失われますのでご注意を
今回はプログラムのフォルダを移動しましたが、プログラム自体は残しておき、各プログラムのフォルダ内の「TEMP」フォルダだけを移動という手もありそうです。
そもそも、プログラムフォルダごと別ドライブにシンボリックリンクしてしまえば、普通にインストールしても別ドライブにプログラムが入ることになりますね。
ボクは試してないので妄想ですが。
しかも、SSDを使用していても、そのメリットがいかせないというwww



使い方は個人でよくお考えの上、くれぐれも自己責任でお願いします。





では。ヽ(* ̄∀ ̄)**SeeYou**



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村ランキングへ
にほんブログ村




関連記事


    08:29 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
Comment
2011.05.18 Wed 12:23  |  kkr #-
良記事おつかれさまです^w^ノ

シンボリックリンクをRAMDiskへ張るのも良さそうですね~
  [URL] [Edit]
2011.05.18 Wed 18:42  |  りくんちゅ。パパ #-
>kkrさん

おぉそれもアリですねぇ~。
TEMPファイルなんかは特に有効ですね♪
  [URL] [Edit]
2013.08.18 Sun 18:02  |  初心者 #XwX1ip.I
初心者ですが、この記事を参考にやってみたところ何とか出来ました。
SSDの容量が目一杯になっていたので助かりました(^O^)/
ありがとうございました。
助かりました♪  [URL] [Edit]
2013.08.18 Sun 20:40  |  りくんちゅ。パパ #CLdJdQDA
初心者さん
お役に立てたようで何よりです☆
ただ、記事にも書いている通り、容量の大きいプログラムほど、SSDへ置いておいたほうがその恩恵を多く授かることができる(きびきび動く)例も多いので、ジレンマですね。(; ̄ー ̄A
わざわざお礼のコメント、ありがとうございました☆人´∀`).☆.。.:*

  [URL] [Edit]









(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://rikuntyudady.blog101.fc2.com/tb.php/486-29441692
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

Web page translation
THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
☆広告☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示