ブログパーツ

趣味の工房

【Cooler Master】HYPER 612 Ver.2【レビュー】

みなさん、こんばんは
Cooler Masterさんより、HYPER 612 Ver. 2のレビュー依頼をいただきました☆



Cooler Master HYPER 612 Ver. 2


IMG_0007_20141214173627d43.jpg
"HYPER 612 Ver.2"は、その名前の通り、2011年に発売されたサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612」の改良版との位置づけになっていると思われます。
もちろん、Intel/AMD両対応。LGA2011もサポートします。


ヒートシンク。簡易水冷のコンパクトなものもいいですが、空冷のヒートシンクの存在感も大好きです。
IMG_0022_20141214175403c8b.jpg

IMG_0011_20141214173834cb3.jpg
"ワイドフィンレイアウト"と呼ばれるヒートシンクは、30枚のフィンのピッチに余裕を持たせて配置されています。
ピッチを狭めてフィンの枚数を増やせばそれだけ放熱効果が高まるように思えますが、実際はその分空気抵抗も増えてしまうわけですから、エアフロー(空気の流れ)も悪くなります。
つまり、性能を活かす為にはより静圧(空気を送り出す力)の高いファンが必要になり、騒音値が上がってしまうことも。
静かに運用しつつ、かつ優れた放熱性能を実現するための最適解がこの30枚というフィンの数とこのピッチ、というわけです。
ヒートシンクのサイズは"139 x 102 x 160.4 mm"で、重量は732g。

CPU設置面。
IMG_0042_201412141804476e1.jpg
こちらは6本のヒートパイプが直接CPUに接触するダイレクトタッチ・ヒートパイプに変更されています。


IMG_0009_20141214174836bb4.jpg
組み合わせるファンのスペックはコチラ。
Fan Speed 800~1,300 RPM ±10%
Fan Air Flow 26.6 -44.2 CFM (45.2 – 75 m3/h)±10%
Fan Air Pressure 0.6 – 1.6 mm H2O ± 10%
Fan Life Expectancy 40,000 hrs 40℃
Noise Level 11-20 dBA
Bearing Type Rifle bearing
Connector 4-Pin
Rated Voltage 12 VDC
Rated Current 0.09 A
Power Consumption 1.08 W


IMG_0010_20141214175830270.jpg
必要なネジなどの小物類は小箱にまとめられています。


設置風景。手順は若干多めですが、難しくはありません。
IMG_0017_2014121417593965a.jpg

取り付け完了。
IMG_0029.jpg
ファンの取り付けは、専用のクリップのほか、上の画像にあるクイックスナップ・カバーが使用できます。


メモリースロットとのスペースには若干余裕があります。
IMG_0031_2014121418012625b.jpg


使用したマザーボードはMicroATX規格の"ASUS MUXIMUS VI GENE"ですが、PCIスロット上段はVGA干渉により使用できませんでした。
IMG_0038_2014121418080534c.jpg
ちなみに、マザーボードトレイからヒートシンク上のヒートパイプの突起まで含めたときの高さは175mmでした。
(※メジャーでの計測のため、数mmの誤差はあるかもしれません)



冷却性能検証


IMG_0041_20141214182751a97.jpg

<構成>
CPU: intel Core i7-4770K
M/B: ASUS MUXIMUS VI GENE
VGA: ASUS GTX760-DC2OC-2GD5
PSU: Seasonic SS-750KM
MEM: Corsair DOMINATOR PLATINUM(CMD16GX3M4B2133C9)
Case:HAF XB


ケースにはHAF XBとありますが、サイドパネル・天面を開放し、いわゆるまな板状態で検証しました。
また、ファンを1基加え、ファンでサンドイッチした状態でも検証してみました。
負荷はOCCTにて、10分間の負荷を加えています。
IMG_0048_20141214183307eeb.jpg
ケースのリアファンとのクリアランスギリギリ...(; ̄ー ̄A


結果
2014y12m14d_183805351.jpg
※画像クリックで拡大

室温は10.8℃
定格時、OC時ともにアイドルでは大体室温+10℃前後に抑えられています。
まな板状態とはいえ、定格時は高負荷状態でも必要十分な冷却能力ですが、OC時の高負荷時では一気に温度が上がってしまいますね。
しかし、グラフには数値として出ていませんが、高負荷状態からアイドル状態になったときの「下がり具合」もまた早いと感じました。
また、ファンをダブルにしたことによる効果も大きく出ていますね。

しかし特筆すべきはその静音性
ケースファンを一切回さず、このHYPER 612 Ver.2のファンだけ動かしてみたんですが、まな板状態であるにもかかわらず、風切り音がほとんどわかりません。
大げさではなく、本当に動いているか確認したくらいです(笑)
個人的に「簡易水冷=静音」というイメージがあったのですが、空冷CPUクーラーでもここまで静かとは...
というより、今まで使用してきた簡易水冷より静かです。
それでいてこの冷却性能というのは正直驚きです。

まさに上で紹介した"ワイドフィンレイアウト"の恩恵かと思われます。



注意点としては、クリップでファンを取り付ける場合、ヒートシンク側のネジ穴を利用するので、下の画像の右の○印にあるような形状(リブあり)のファンではクリップをかけることができず、使用不可となってしまう点。
IMG_0054_20141214204154414.jpg


今まで空冷・簡易水冷問わず数々のCPUクーラーを使用してきましたが、これはダントツの静音性。
OC時の冷却にはちょっと不安な部分もありますが、ファンをダブルにしたり、風量重視のファンに変更するなどである程度冷却能力も伸ばすことができます。
まぁそもそもOC自体がイレギュラーな使い方なんですけども...(; ̄ー ̄A

定格運用前提で、必要以上の過度な冷却性能の代わりに静音性を強化、冷却性能と静音性のバランスを突き詰めたCPUクーラーだと感じました。

ということで、
定格使用で、静音重視の普段使いのマシンには是非オススメ
なCPUクーラーでした。


最後になりましたが、
Cooler Masterさん、ありがとうございました☆人´∀`).☆.。.:*



それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村





関連記事


    23:10 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2015.07.13 Mon 23:54  |  ZORO111 #2bzL..Ks
パパさん、こんばんはー

>HYPER 612 Ver. 2のレビュー依頼
w(゜o゜)w オォ- 新型ですねぇ・・・
私もこいつは気になってたんですよ。
Thermalright HR-02系や、無限大と同じく、ヒートパイプが斜めになってるタイプなんで・・・。

ただ、マザーが水平ならファンがメモリ側にある普通のサイドフロー設置でも、ボトムヒートになるので、問題ないんだが、タワーケースだとマザーが垂直になるので、発熱部がヒートパイプの中間位置で垂直になるので、中の冷却液はフィンの下側に溜まって、効率落ちる筈なんですよねぇ・・・・・

しかし、ボトムヒートになるように、ファンをVGA側に向けると、メモリに干渉するサイズだし・・・・

ヒートパイプの正しい使い方と、仕様が食い違ってるのはなんとかならないものか・・・・


ちなみに、うちの無限大は、内蔵GPUなのでビデオカードとの干渉無視出来るので、アッパーフロー設置ですw
(メモリには干渉したけど・・・)
 http://club.coneco.net/user/28955/review/141748/image/4/


>室温は10.8℃
え?
これ冬場のテストじゃないですよね?
クーラー効き過ぎじゃないですかw


  [URL] [Edit]
2015.07.14 Tue 23:57  |  りくんちゅ。パパ #CLdJdQDA
ZORO111さん
こんばんはー☆
そうなんですよね~。これにかぎらず、マザーが垂直になっている状態で性能を出しきれるのか?という点が疑問ではありますね。
"DS Cube Window"みたいなケースであれば問題ないんですが...ちなみに最近気になってますw

鋭いですね~。
実はテストとレビューは冬場にすでに行っていたんですよw
家にはエアコンなんて文明の利器はありませんので(爆)
ちなみに、今現在深夜0時にもかかわらず室温31.6℃ですw

  [URL] [Edit]









(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://rikuntyudady.blog101.fc2.com/tb.php/1118-4a446f77
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

Web page translation
THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
☆広告☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示