ブログパーツ

趣味の工房

【Fractal Design】 CORE1500レビュー 其の壱【first impression】

みなさん、こんにちは
先日着弾した【Fractal Design CORE1500】ですが、組んでいる途中にいろいろと足りないパーツ(ケースファンetc.)が出てきてしまったので、急遽Amazonでポチりました。(; ̄ー ̄A
いや、ファン自体は腐るほどあまっているんですが、コレじゃない感が...(笑)

組み込みについてのレビューはまた追って書かせていただくとして、まずは細部のレビューから。

【Fractal Design CORE1500】



IMG_0013_2014062909271798c.jpg

外観はいたってシンプル。フロントサイドのメッシュ部分が吸気口になっています。
またサイドパネルにもファンが取り付け可能になっていますが、こちらは140mmファン用。
IMG_0027_20140629092936e11.jpg
すでにここを塗装してワンポイント入れたくなる誘惑が...病気ですな(爆)


左から電源スイッチ、リセットスイッチ、HDDLED、ヘッドホン端子、マイク端子、USB3.0×2
IMG_0022_2014062909332783e.jpg
上向きになっているこちらの端子類にはやはり【ARC XL】同様、埃対策が欲しいところですね。
まぁコネクタカバー買って来てつけとけばいいだけの話ではありますが(笑)


フロントベゼルは樹脂製パーツでありながらヘアラインを再現。高級感が出ています☆
IMG_0044_20140629093943d67.jpg


内部。リアの120mmファンとPCIスロットカバー、HDDマウンタのホワイトがいいアクセントになっています。HDDマウンタは【ARC XL】と同じですね。
IMG_0048_2014062909411159b.jpg
真ん中部分のシャドウベイがないので、シャドウベイを撤去しなくてもビッグサイズのVGA搭載可能です。


3.5インチシャドウベイを取り外すことで、さらに内部に余裕ができます。
フロント側に240mmラジエーターを搭載可能。
IMG_0065_2014062910371995e.jpg
下側の3.5インチシャドウベイはリア側にずらして設置することもできるので、フロント側にラジエーターを搭載しつつ、HDD2台までは搭載可能。
ただし、ラジエーターで温められた空気がHDDを直撃することになりますが(フロント吸気の場合)

【ARC XL】ではファンケーブルがスリーブ化されておりましたが、CORE1500はスリーブなし。
IMG_0050_201406290945280ba.jpg
ただし、ケーブル自体は黒で統一されているので、さほど気にならないと思います。


これでもか!というくらい大きなCPUメンテナンスホール。
コレだけ大きければ、バックプレートの必要なクーラーほぼ全てに対応できるでしょう。
IMG_0052_2014062909484349f.jpg IMG_0053_20140629094845dbd.jpg
実にMicro-ATXマザーの3/4ほどを占めております(笑)


裏配線スペースは14mm、サイドパネルの面まで合わせると18mmあります。
IMG_0057_20140629095746eb4.jpg
必要十分ではありますが、裏配線を苦手とするボクにはもう少し欲しかった(個人的希望)


底面には埃対策としてメッシュが取り付けられています。
つめに引っ掛けられているだけですが、適度な硬さがあり、着脱を繰り返してもヨレヨレになることはなさそうです。
IMG_0060_20140629100958b8f.jpg


フロント部分は手前に引っ張るだけで取り外しができます。ねじ止め箇所はありません。
IMG_0063_20140629101622350.jpg


さらにフロントパーツの下側部分も取り外しができますが、吸気がしやすくなりそうという以外はあまり意味ないですね。
IMG_0069_2014062910180606e.jpg IMG_0081_201406291021051f9.jpg
ただ、ケースMOD前提であればこういう細かい部分までバラせるのはいいことです(爆)

【SilverStoneTJ08-E】との比較
IMG_0087_20140629102407415.jpg IMG_0092_201406291031377d6.jpg
各ホームページ上のスペックでは、
CORE1500  (WxHxD):195 x 370 x 450mm
TJ08B-E   (WxHxD):210 x 374 x 385mm

となっており、TJ08B-Eが若干背が高いということになっていますが、画像で比較してCORE1500のほうが背が高いところを見ると、脚を含まない高さのようですね。
脚を含む高さは実測値385mmでした。注意です☆

リアをあわせて撮影した奥行きの違いは画像の通り。


Micro-ATXマザー、【ASUS MAXIMUS VI GENE】を設置してみました。
IMG_0116.jpg


Corsair H80i取り付け。ファンサンドイッチ状態でも問題ありません。
IMG_0125_20140629105226abf.jpg


裏側。バックプレートの交換も難なくできます。
IMG_0129_201406291053279c8.jpg


フロント側にCorsairH100を取り付け。
IMG_0130_20140629105448d40.jpg

この場合、ホース部分がここから顔を出しますので、5.25インチベイ1段分と排他利用ということに。
IMG_0133_2014062910560841f.jpg


240mmラジエーターは天面にも搭載可能ですが、EPS12Vコネクターとのクリアランスが2cmほどしかなく、ここが若干苦しいかも。
IMG_0152_201406291115036d2.jpg
毎回言っていますが、このコネクターやATX24ピンって何で横向きにしないんだろ...。
もうむしろ裏側にあってもいいのにw

メモリもギリギリ(25mm厚ファンをつけた状態)
メモリークーラーの使用や、ラジエーターファンサンドイッチ状態での使用はできそうにありません。
IMG_0153_2014062911194450a.jpg

尚、このマザーボード(ASUS MAXIMUS VI GENE)では、"mPCIe Combo II"を取り付けた状態だと干渉して取り付けできませんので、"mPCIe Combo II"を使用する場合は天面設置をあきらめるしかなさそうです。


ちなみに、空冷のCPUクーラーであれば高さ155mmくらいまでは大丈夫そうです。
ただし、実際に取り付けて確認しているわけではなく、定規を当ててみた感じの話ですので、絶対とはいえません。


ATX12ピンサイドにはケーブルホールが空いていますが、この隙間...
IMG_0146_20140629114501166.jpg


ちょっと無理じゃね?と思いましたが、何とかいけました☆
IMG_0143_20140629114707e48.jpg
使っている電源(のケーブルの硬さ)によっては無理かもしれません...
また、結構な圧がかかってしまうのが心配ですね。
上部3.5インチシャドウベイを取り外せば問題なさそうです。


光学ドライブ(奥行き18cm)でマザーとのクリアランスはこのくらい。
IMG_0121_20140629114939696.jpg
干渉こそしませんが、ケーブル類がうるさくなりそうです。
配線隠しを入れるにもちょっと苦しいですね...(; ̄ー ̄A



VGAに関しては問題なし。

IMG_0134_20140629113126a54.jpg IMG_0138_20140629113129438.jpg
前回【ARC XL】のときに気になったPCIスロットの位置ズレによりVGAが若干ナナメになってしまう問題もなさそうです。
画像では上側の3.5インチシャドウベイをはずしていますが、ついたままでも問題ありません。
また、フロントに240mmラジエーター+25mm厚ファンを取り付けた場合でもギリ干渉しませんでした。



先に書いたように、まだ完成までは至っていませんが、使い勝手をよく考えられたケースだと思います。
前回【ARC XL】のときに気になっていた点、
・サイドパネル、電源のねじ穴の精度(ズレ)
・PCIスロット部分のズレ
に関しては今回は解消されており、好印象でした。
ひょっとしたら、個体差が大きく、当たりハズレがあるのかもしれませんが...( ̄∇ ̄;)

ちなみにこの記事を書いている現時点では日本での販売価格がわかりませんが、Guru3D.comさんのコチラの記事(Fractal Design launches new Core Cases)によれば、MRSP(希望小売価格)は$ 59.90となっており、現在の為替では約6,075円。

この価格で来るのであれば間違いなくオススメです。


基本的なレビューはここまで。
次回は実際組み立ててからレビュー其の弐として記事UPしたいと思います。


最後になりましたが、
【Fractal Design】さん、ありがとうございました☆☆人´∀`).☆.。.:*



それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村









    12:18 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

Web page translation
THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
☆広告☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示