fc2ブログ
ブログパーツ

趣味の工房

【リアルダメージ塗装】東京マルイ M1911A1コルトガバメント

みなさん、こんばんは

以前、東京マルイ コルト ガバメントのニッケルフィニッシュバージョンを金色に塗装したものをご紹介しましたが、今回は同じガバメントシリーズからM1911のリアルダメージ塗装をご紹介。


現代を生き抜く名銃ミリタリーガバメント

東京マルイのM1911A1コルトガバメント。それはこれまでのガスブローバックシリーズのコンセプトを打ち破る、新たな挑戦の結晶と言えるでしょう。
実物のパーカライズド仕上げを彷彿させる、フレームとスライドのブラスト仕上げ、念入りに処理したパーティングライン、打刻方式を採用したリアルな打刻印。さらにコレクション性を重視したパッケージはモデルガンの雰囲気を具現化し、「究極」を演出。アウター形状から各部パーツに至まで、徹底的に吟味されたこだわりが込められています。




東京マルイ M1911A1コルトガバメント



M1911A1-02.jpg

惚れ惚れするほど無骨なシルエット。M1911の名の通り、1911年にアメリカ軍に制式採用された銃としてあまりにも有名。

M1911A1-03.jpg M1911A1-04.jpg

M1911A1-05.jpg


コチラも今までのダメージ塗装と基本は同じで、分解・洗浄後にプライマー、シルバーを塗装し、最後にブラックパーカー・ダークパーカー・スティールブラック等を独自調合したもので塗装、最後にヘアラインやダメージの加工をしています。
※塗料についての詳細はコチラ

アウターバレルはメッキのものに換装しています。このモデルは派生モデルも多く、パーツ流用もしやすいです。
M1911A1-06.jpg


M1911A1-07.jpg



それではみなさん、 **SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪



    00:17 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

【カスタム塗装】東京マルイ コルト ガバメント シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ

みなさん、こんばんは
暑さ、やばいですね。あと、急な豪雨。

さて、今回は東京マルイさんの<コルト ガバメント シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ >のカスタム塗装のご紹介です。

東京マルイ コルト ガバメント シリーズ'70 ニッケルフィニッシュ



GABA_GLD-01.jpg


金色に染めてやったぜ☆
前回紹介した【カスタム塗装】東京マルイ M92F ミリタリーモデル同様、メッキモデルの上にクリアーイエローとクリアーレッドを独自調合したクリアーゴールドを塗装、1液型のウレタンクリアーで塗装しました。

GABA_GLD-02.jpg GABA_GLD-03.jpg

GABA_GLD-05.jpg GABA_GLD-06.jpg

元々のニッケルフィニッシュがギラッギラなこともあって
映り込みやべぇ(笑)
GABA_GLD-04.jpg


しかしメッキモデルや今回のようなゴールド塗装した作品は
写真撮るのほんとムズいっ( ̄∇ ̄;)




それではみなさん、 **SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪




    21:04 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

【リアルダメージ塗装】東京マルイ M&P 9

みなさん、こんばんは

今回は東京マルイさんから販売されている<M&P9>をベースにしたダメージ塗装のご紹介です。


「ミリタリー&ポリス」の名を冠した、9mm口径のポリマーフレーム・オート

その名が示す通り、軍や警察での採用を目指して開発されたS&W社の「M&P」は、堅実なメカニズムと操作性を追求したデザインに定評のあるモデルです。
ガスブローバック「M&P 9」は、多くのバリエーションモデルが存在するM&Pの中でも、マニュアル式のサムセフティを備えた9mm口径モデルを再現。アメリカで本物を採寸・型取りしたデータを元に、形状やサイズはもちろん、シボや刻印など細部にいたるまで再現性を高めています。


※東京マルイ様 公式HPより。


ノーマルではこのような感じ。
MP9.jpg
本物もフレーム部分はポリマー(いわゆる強化プラスチック)が使用されています。


【リアルダメージ塗装】東京マルイ M&P9


MP9-01.jpg


MP9-02.jpg MP9-04_2023061420461745c.jpg
MP9-06.jpg MP9-05.jpg

MP9-07.jpg


こちらは本物もフレーム部分はポリマー素材とのことなので、金属的なダメージ塗装にはしていません。
パーティングラインの処理をし、インディのブラックパーカーで塗り直したのみです。
ただ、なんとなくアクセントがほしかったので、フレーム右サイドのプレート部分をメッキ調シルバーに、またグリップのロゴ部分を金色に塗装してみました☆

あ、あとアウターバレルもメッキ調シルバーに塗装しています。

スライド部分の工程としては、これまでに紹介した他の作品と同じ
完全分解

平面だし

パーツ洗浄

プライマー塗装

<キャロムショット ステンレスシルバー>塗装

<インディ ブラックパーカー><インディ ダークパーカー>等を調合したブラックで上塗り

ペーパー等でヘアライン表現、またエッジ部分などを中心にシルバーを露出させることでダメージ感を演出
といった具合です。



それではみなさん、 **SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪



にほんブログ村


    19:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【リアルダメージ塗装】東京マルイ U.S.M9 PISTOL

みなさん、こんばんは

今回は東京マルイさんから販売されている<U.S. M9ピストル>をベースにしたリアルダメージ塗装のご紹介です。
個人的に、一番好きな銃。昭和50年世代の方にはタマラン銃なのでは? ( ̄m ̄*)


30年間不動のアメリカ軍制式採用ハンドガン

1985年にアメリカ軍のサイドアームとして制式採用されて以来、日本でも絶大な人気と知名度を誇るハンドガン「M9ピストル」の決定版がついにモデルアップ!
ファン待望のセフティ&デコッキング機能と可変ホップアップシステムを搭載し、各部のディテールや質感、重量感にもこだわった「至高の一丁」として仕上がっています。


※東京マルイ様 公式HPより。


パッと見は先の記事にてご紹介した東京マルイ M92F ミリタリーモデルとほぼ変わりませんが、細かな部分で色々と手が加えられています。

デコッキング機能が搭載されていたり、グリップ内側にウェイト(おもり)があったり、マガジンキャッチボタンがプラ製から金属製に変更されていたりといろいろバージョンアップしていますが、見た目での違いといえば

p_sub5_210121055112.jpg

p_sub5_210121022516.jpg

(1)スライド部分の刻印
   M92F ミリタリーモデルが「U.S. 9mm M9 MILITARY -29598」
   U.S. M9ピストルが「U.S. 9mm M9-MILITARY MOD.-65491」
(2)フレーム部分の刻印
   M92F ミリタリーモデルが「T29598M」
   U.S. M9ピストルが「148096」
(3)グリップのネジが
   M92F ミリタリーモデルがマイナスネジ。
   U.S. M9ピストルが六角穴。(←まれにマイナスネジに換装されている場合あり)

などでしょうか。
ちなみに、ヤフオクなどでは、「M92F ミリタリーモデル」も、「U.S.M9」として出品されていることも多々ありますので注意が必要です☆


【リアルダメージ塗装】東京マルイ U.S.M9 PISTOL



USM901.jpg


USM902.jpg USM903.jpg

USM906.jpg USM905.jpg

USM907.jpg


USM909.jpg USM910.jpg

USM908.jpg


このモデルはなによりパーティングラインが最初からほぼ目立たなくなっているのが素晴らしい(笑)

基本的にここで紹介しているすべてのガスガンについては、ヤフオクより仕入れていますので、ものによっては
USM9-02.jpg
このようにカスタムグリップになっているものもあります。

ダメージ仕上げについては都度スポンジヤスリ等で仕上げていますので、全く同じものはありません。
(ここで失敗すると最初からやり直し...汗)



それではみなさん、 **SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪


にほんブログ村



    22:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【カスタム塗装】東京マルイ サムライ・エッジ スタンダードモデル

みなさん、こんばんは

先日、東京マルイさんから販売されているカプコン「バイオハザード」とのコラボレーション・モデル、<サムライ・エッジ スタンダードモデル>をベースにしたリアルダメージ塗装のご紹介をしましたが、今回はそれをメッキ調シルバーに塗装してみました☆

【カスタム塗装】東京マルイ サムライ・エッジ
<スタンダードモデル>



SE_SV-01.jpg


SE_SV-02.jpg SE_SV-03.jpg

SE_SV-05.jpg SE_SV-04.jpg

こちらは完全分解、パーティングラインをペーパーやスポンジヤスリでゴシゴシして消してから更に上の番手でつやつやに仕上げます。

その後、ミッチャクロンを塗布し、ブラック(艶あり)で塗装。ピッカピカに仕上げます。
シルバー塗装(特にメッキ調)は下地が命と言っても過言ではありません。(`・ω・´)キリッ!!

その後、こちら

を塗布します。
これほんとイイ♪プライマーとしての仕事もしてくれますし、細かな凹凸も気にならないレベルに平滑化してくれます。

つるっつるのピッカピカのブラックに塗装し終えたら、丸1日以上乾燥させた後、今度はこちらで塗装。

もともと薄めのシャバシャバ塗料ですが、自分はさらに2倍程度に希釈してエアブラシで塗装。
塗装というより、ふわっと乗せるイメージでやるとメッキのような輝きに♪

ただし、通常のプラモデルであればこれで十分なのですが、今回はガスガンということで、ある程度塗膜を強くしておきたいため、上から1液型のウレタンクリアーを吹き付けています。そのため、上記シルバーも通常より若干厚めに塗装しています。(クリアーを吹き付けると若干薄くなるため)

クリアーを吹き付けるとどうしても若干は曇ってしまいますが、それでもこの映り込み具合ですよ☆
SE_SV-06.jpg


SE_SV-07.jpg SE_SV-08.jpg
むしろメッキほどギラギラしていない、金属的な映り込みになったのではないかと...

ちなみにバイオハザード作中にシルバーモデルが出てくるのかどうかは知りません(笑)

販売されてないから、作ったらレアだなと思ったのと、単純にどこまでメッキ調に近づけるか試してみたかったからです。

ちなみに上記シャドウプライマーマルチを販売されているトアミルさんのBORN PAINTシリーズには、ボーンミラーというエグイ塗料があります(笑)
273830610_4763916150394850_4102265844854281834_n_202306062029437b4.jpg
Σ( ̄□ ̄; これもうメッキでしょ。


それではみなさん、 **SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪


にほんブログ村







    21:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示