fc2ブログ
ブログパーツ

趣味の工房

【Android端末から自宅PCを起動 遠隔操作をする】~前篇~   ネットワークについて

みなさん、こんばんは
友人より、
「スマートフォンで、自宅のPCを起動したり遠隔操作できると聞いた。どうやってやるのだ?」
というネタふりがありました。
...めんどくさい情報仕入れてきやがって(爆)


とりあえず記事にしようとしたんですが、DDNSだのVPNだの(その友人にとっては)耳慣れない言葉がガンガン出てきますので、まずは前段としてネットワークについてのお話から。
カテゴリは悩んだんですが、DDNSの話も入っているので、無理やり「Webサービス関連」で(爆)


ただ、初めにお断りしておきますが、ボクはネットワークに関してはほとんど素人です。
この内容もあくまで自己流の解釈をもとに書いておりますので、参考にされる場合はくれぐれもご注意を(笑)
他の友人に同じことを聞かれたときに「ここ読んどけ」というために記事にしています(爆)


IPアドレスについて


IPアドレスとは簡単に言えば住所のようなもので、IPアドレスには、グローバルIPアドレスと、プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)があります。

internet1.jpg


○グローバルIPアドレス
パソコンでたとえばWebサイトを見る場合。
相手から自分のPCなどにデータを送ってもらい、そのデータをブラウザ(IE9、FireFoxなど)が解析・翻訳(という表現が正しいかはおいておいて)使って見やすく表示しています。
その場合の、相手側が送り先の住所として認識するためにこのグローバルIPアドレスがあります。
当然、グローバルIPアドレスは住所と同じように、世界に1つしかありません。
インターネットはプロバイダー契約をしないと見られないというのは、つまりこのグローバルIPアドレスを割り当ててもらうことになります。

ただ通常の契約の場合、1つのグローバルIPアドレスがそのまま1個人に割り当てられるわけではなく、プロバイダーが保有している複数のグローバルIPアドレスのうち、その時に使用されていないものが割り当てられるようになっています。(動的IPアドレス)
固定したIPアドレスにしたい場合は、専用の契約をしなければいけません。

このグローバルIPアドレスが変わるタイミングはプロバイダーによってまちまちで、接続するたびに変わる場合や、ルーターの電源が切られたときなどがありますが、プロバイダーによってはほとんど変わらない場合もあるようです。


○プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)
最近ではほとんどの家庭にルーターが設置されていると思いますが、このルーターの主な役割が「プライベートネットワークの構成」です。
ルーターがなくてもインターネット接続は可能ですが、上記したように、グローバルIPアドレスは世界に1つしかありませんから、本来は1度に1台しかつなぐことができません。
それではあまりに不便&非効率なので、このルーターがさらにプライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)というものをそれぞれのマシンに割り当てることで、ルーターまでは共通のグローバルアドレス宛にデータを送ってもらい、そこから先はルーターがプライベートIPアドレスをもとに仕分けをしてそれぞれのマシンにデータを渡す役割を担っています。
(※このグローバルIPアドレス⇔プライベートIPアドレスへの変換技術をNATといいます。)

このプライベートIPアドレスはあくまでも「そのルーター配下のマシン」の識別ができればいいので、同じプライベートネットワーク内で重複していなければ問題ありません。
※ただし、グローバルIPアドレスと重複しないように、プライベートIPアドレスで
 使用できる数字には制限があります。



逆にそのプライベートIPアドレスは名前の通りプライベートでしか通用しない話で、極端な話隣の家のマシンでも同じプライベートIPアドレスを使っている可能性があります(笑)
このアドレス宛にデータを送ってもらうことはできません。(=直接インターネット接続には使えない)

イメージ的には、グローバルIPアドレスは電話番号、プライベートIPアドレスは内線番号、といったところでしょうか。
外出先から内線番号だけでは電話が掛けられないのと同じイメージです。

家ではルーターのプライベートIPアドレスを入力(192.168.1.1など)することでルーターの管理画面に入れるのに、外出先(違うネットワーク)からアクセスできないのはこのためです。

また、このプライベートIPアドレスも一定期間で書き換わる場合があります。
多くはルーターの電源を切った時などですが、ルーターの設定で固定することもできます。


○IPアドレスの確認方法。
自分の(現在)使用しているグローバルアドレスを確認する
 こちらのサイトでわかります

自分のプライベートIPアドレスを確認する
スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」に「cmd」と入力、「cmd.exe」を起動します。
(または「ファイル名を指定して実行」に「cmd.exe」と入力。)
※ファイル名を指定して実行がない方はコチラ。)

コマンドプロンプト(cmd.exe)が起動したら、C:\Users\(ユーザー名)>の後に、ipconfigと入力、Enterキーを押します。
2012y0fd3m04d_200141178.jpg
上記のように表示されます。




DNSとDDNS(ダイナミックDNS)について



DNSとは、ドメインネームシステム (Domain Name System)の略で、「ドメイン名を元に、 IP アドレスを調べてくれる」のが主な役割です。
ドメインとはいわゆる「○○.com」のような見慣れたURL内の文字列です。

上の「IPアドレスについて」で説明したように、データのやり取りには相手のグローバルIPアドレスを入力する必要があると書きました。

では、まず試しにこちらをクリックしてみてください→http://74.125.235.88/
Googleが開いたと思います。「74.125.235.88」はGoogle側のグローバルIPアドレスとなっています。
同じように、Yahoo!は「124.83.187.140」というIPアドレスを持っています。

単なる数字の組み合わせなので、わかりにくいですし、覚えにくいですよね...(; ̄ー ̄A
ですので、代わりに覚えやすい文字列(ドメイン)を作り、「このドメインはこのIPアドレスのことですよ」という紐付けをしておくことで、覚えやすいドメインでのアクセスができるようになっています。
例えば「google.co.jp」というドメイン名をもとに、本来のグローバルIPアドレス、「74.125.235.88」と紐付けてくれるのがDNSです。
その紐付けの情報は「DNSサーバ」という所に保存されており、DNSサーバはもちろん1つだけでなく、至るところに点在しています。

ちなみに、みなさんも「名前の解決をしています...」などと待たされた経験があるとおもいますが、あれはまさにこのドメイン名に対応する相手のグローバルIPアドレスを必死こいて探している状態です(笑)


そして、そのDNSをさらにダイナミックに発展させたのが、ダイナミックDNS(DDNS)です(笑)
IPアドレスについてでも書いたように、通常のプロバイダーとの契約では、我々のグローバルIPアドレスは固定的ではなく、主に接続するたびに変わってしまう「動的IPアドレス」です。

イメージ的にはグローバルIPアドレスは電話番号、プライベートIPアドレスは内線番号、という例えを出しましたが、その(外線の)電話番号すら頻繁に変わってしまっている状況です。( ̄∇ ̄;)

ただ、通常ボクらがWebサイトを閲覧するということは、その例えで言えば電話番号が変わっている側から電話をかけているようなものなので、何の問題もありません。

しかし逆に外出先から自宅のPCにアクセスしたい時のように、
相手(Internet側)から
電話をかけたい場合には大変都合が悪いんです。

話したい相手の電話番号が頻繁に変わってしまっていてわからないのですから、想像できますよね。(; ̄ー ̄A

DNSは、上の例で無理やり例えるなら、電話帳です。頻繁に変わる電話番号には対応していません。
その頻繁に変わる電話番号にも対応できるように考案されたのが、ダイナミックDNS(DDNS)です。

このサービスは任意のドメイン名と現在使用しているグローバルIPアドレスを結び付けてくれるサービスで、要求をする側は相手のグローバルIPアドレスに関係なく、同じアドレス宛で相手にデータを送ったり、データの要求をすることができます。
その仕組み自体はDNSとほとんど同じですが、DNSと違うところは、固定されていない(動的な)IPアドレスにも対応している、ということです。

dns-diagram.gif
※BUFFALO DDNSサービス


上の例で言えば、自宅にアクセスしたい場合、「myname.bf1.jp」にアクセスをすれば、DDNSサービスが自宅のパソコンに"その時"割り振られている(動的)グローバルIPアドレスの「123.456.789.000」に変換してくれるサービスです。便利ですね~♪

DNSを電話帳とするなら、DDNSは104といったところでしょうか(爆)

ただし、DDNSを利用するには対応したルーターが必要です。
BUFFALO、コレガ、PLANEXなどの大手メーカーはほとんどが対応していますが、なぜかNECだけは対応したルーターがないようです。
また、メーカー・機種によって使用できるDDNSサービスが限られていることに注意してください。
(DDNSに対応したルーターを出しているメーカーはほぼDDNSサービスも提供しています。)
ちなみに、現在ボクが使用しているBUFFALO製のルーター(WAR-HP-G302H)で使用できるのは、BUFFALOダイナミックDNS、CynDns、TZOのDDNSサービスとなっています。

以前は無料のものが山ほどありましたが、現在は有料のもの(月数百円くらい)が多いです。
上の例ではBUFFALOの例を出しましたが、BUFFALOは年額3,780円(2012/3/7現在)。
ただ、申し込みはルーターの管理画面からしかできないようなので、BUFFALO製ルーター使用者限定の有料サービスのようですね。



MACアドレス(物理アドレス)について


上の「IPアドレスについて」で、ローカルネットワーク内ではそれぞれの機器にプライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)が割り当てられるということを上に書きましたが、ではそれぞれの機器の何に対して割り当てられているんでしょうか!?

その答えが、MACアドレス(物理アドレス)です。
これは各通信機器が持っている固有のアドレスで、これも(原則的に)世界に1つしかありません。
(原則的に、と書いたのはこのMACアドレスを変更できる通信機器もあるようなので...)
MACアドレスは数字だけのIPアドレスとは違い、アルファベットも組み合わせた形のアドレスになっています。
(大文字・小文字の区別はなし)

各通信機器が持っている、というのは、例えばノートPCのようにワイヤレスLANアダプタと有線LANアダプタの両方を持っているものなどに関しては、それぞれに1つずつMACアドレスを持っている、ということです。
また、USB接続のワイヤレス子機などに関しては、他のPCに差し替えたとしてもMACアドレスは変わりません。
そのパソコン自体ではなく、あくまで通信機器が持っているアドレスなので、注意が必要です。


現在使っているPCのMACアドレスを確認したい場合は、Windowsボタン→「プログラムとファイルの検索」欄にcmdと入力。
2012y03m03d_164038366.jpg
cmd.exeをクリックして、コマンドプロンプトを開きます。
※または、「ファイル名を指定して実行」から「cmc.exe」と入力して起動。
 「ファイル名を指定して実行」がない方は→コチラ


2012y03m03d_164100839.jpg

C:\Users\(ユーザー名)>と出ていますので、続けて「ipconfig /all」(/の前は半角スペース)と入力、Enterキーを押します。


2012y03m04d_165738024.jpg
「物理アドレス」欄に書かれているものがMACアドレスです。
※ちなみに現在使用しているプライベートIPアドレスなどもわかります。

このMACアドレスとプライベートIPアドレスの対照表はARPテーブルと呼ばれ、一定時間で更新されています。
また、一定時間更新されない関連付け情報は保持時間を過ぎると削れてしまいます。





VPN(Virtual Private Network)について



VPNとは簡単に言うと「専用バイパス」のようなものです。
例えば、会社から自宅荷物(データ)を届ける際に、公共交通機関をつかっていけば、住所を覗き見られたりする危険もありますし、なにかと物騒です(笑)
そこで、専用のバイパスを作って、他人からは見られないように隔離されたようなバイパスをつかい、安全に荷物を届けることができます。

internet1.jpg


先に載せたこちらの画像でもわかるとおり、大きく分けてグローバルネットワークとプライベートネットワークにわけられますが、VPN接続をすることで、グローバルネットワーク側(Internet側)にいながら、プライベートネットワーク内にいるような振る舞いをすることができます。
internet10.jpg

具体的にどういうことかというと、家ではルーターのプライベートIPアドレスを入力(192.168.1.1など)することでルーターの管理画面に入れるのに、外出先(違うネットワーク)からアクセスできませんが、VPN接続をすることで、違うネットワーク上にいながら同じプライベートネットワーク上にいるかのようにふるまえるので、外出先からでもプライベートIPアドレスでルーターの管理画面にアクセスできるようになったりします。
また、Windowsのファイル共有(ホームグループと共有)などが行えるようになります。



とりあえず、ネットワークについてボクが持っている知識はここまで。
次回、【Android端末から自宅PCを起動 遠隔操作をする】~中篇~に続きますw

それではみなさん、ヽ(* ̄∀ ̄)**SeeYou**


ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村ランキングへ
にほんブログ村





    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

WebページをPDFに変換してダウンロードできるサービス

みなさん、こんばんは
いよいよ明日から静岡⇔横浜通勤がスタートしてしまうりくんちゅ。パパです( ̄∇ ̄;)


今回はタイトルのとおり、WebページをPDFに変換、ダウンロードすることができるWebサービスです。
特に目新しいものでもないので、ご存知の方も多いかもしれません(; ̄ー ̄A


【PDFmyURL】
2012y02m14d_215914408.jpg

基本的な使い方は、上の画像の「Enter url lobarion to pdf...」と書かれている部分にPDF化したいサイトのURLをコピー&ペーストし、右の「P」ボタンをクリックするだけですが、以前もご紹介したようなブックマークレットとして使うと便利です。

下のように「PDFmyURL」ボタンを右クリックし、「このリンクをブックマーク」をします。
2012y02m14d_220247304.jpg
後は、Webサイトを閲覧しているときに、作製されたブックマークをクリックすればPDF化し、ダウンロードができます。


また、右側の「Advanced Oputions」をクリックすると
2012y02m14d_215914408_20120214221306.jpg
詳しい説明が表示されます。
この説明を参考にオプションを付け加えることで、設定を変更することができるようです。


ちなみに、デフォルトの記述ではこうなっています。

javascript:pdf_url=location.href;location.href='http://pdfmyurl.com?url='+escape(pdf_url)



これに、用紙をA4、向きを縦に指定するオプションを加えたのがこちら。

javascript:pdf_url=location.href;location.href='http://pdfmyurl.com?url='+escape(pdf_url)+'&-s=A4&--orientation=Portrait'

※赤が加えた部分。


ちなみに、この記述をリンクとして使用すれば、

今見ているページをPDF化してダウンロード

のように、PDF化するためのリンクを設置することができます。
記述は以下のとおり。

<a href="javascript:pdf_url=location.href;location.href='http://pdfmyurl.com?url='+escape(pdf_url)+'&-s=A4&--orientation=Portrait'" >今見ているページをPDF化してダウンロード</a>

などということも出来ます。もちろん、文字の変わりに画像を使用することもできます。
詳しくは以前の記事☆画像リンクを貼る方法☆を参考にしてください。

PDF化するページを指定するときは

<a href="http://pdfmyurl.com?url=http://rikuntyudady.blog101.fc2.com/">このページをPDFにしてダウンロード</a>

のように、通常のリンクを作製しておいて、リンク先のURLの前に「http://pdfmyurl.com?url=」を入れます。



さらに、ブログ記事の最後に特定の文章(画像・リンク)を自動的に挿入するも同時に行えば、記事の最後にPDF化ボタンを設置することもできますね☆

2012y02m14d_215657691.jpg




アイデア次第で、通常見るときだけでなく、ブログを書かれている方にも役に立つツールかもしれません。
それではみなさん、ヽ(* ̄∀ ̄)**SeeYou**




ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村ランキングへ
にほんブログ村




    22:40 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top

ブログで使われるCSSのグラデーションを簡単に作れる     【CSS Gradient Editor】

みなさん、こんばんは

先日、「このブログの記事タイトルの背景はどうしているのだ!?」という質問がありましたので、ネタにさせていただきます。


このブログ記事タイトルの背景はグラデーションカラーになっていますが、これは以下のサイトで作ったものを、テンプレートにコピーしているだけです。


【CSS Gradient Editor】
2012y01m10d_222453536.jpg


使い方はいたって簡単。
2012y01m10d_222807370.jpg


2012y01m10d_222803734.jpg


2色のグラデーションでは物足りないときは...
2012y01m10d_222827218.jpg

出来上がったCSSの記述を背景画像(background)に指定してやればOK。
いろいろいじると、こんな具合に...
2012y01m10d_225237154.jpg
実は赤バージョンも作ってあります☆


問題は出来上がったCSSをどこに貼り付けるかですが...テンプレートによって違います(; ̄ー ̄A
FC2ブログの場合であれば、
「管理画面」→「テンプレートの設定」から、下のほうにスクロールすると、「○○(テンプレート名)のスタイルシート編集」欄があります。
2012y01m10d_225620849.jpg
ここの該当する「background」から「;」までを上のエディターで作製したCSSに書き換えてやればOKです。

※【注意】
background(背景)の指定は1つではありません。
全体の背景であったり、本文の背景であったり、タイトルの背景であったりさまざまです。
テンプレートによって違いますので、「プレビュー」で確認しながら行いましょう。
テンプレートの複製と修正方法を参考に、バックアップ(複製)を取っておくことを強くオススメします。

この記事を参考にしたことによるいかなる不具合についても責任はとりかねますので、いつもの通り自己責任にておねがいします。



これで一味違った雰囲気にすることができるかもしれません。
それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村ランキングへ
にほんブログ村



    22:34 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

簡単に古ぼけた写真に加工するWebサービス【Pixlr-o-matic】

みなさん、こんばんは
ブログのテンプレートを微妙に変更しました。
記事タイトルを太字にして背景にカラーをつけただけですが(笑)
ちなみに、ブラウザでIE(Internet Explorer)を使用されている方は違いがわからないと思います(; ̄ー ̄A

昨日に引き続き、Webサービス関連のネタを。はい。ネタ切れですw
先日無料のWebサービスがすごい...という記事でご紹介した【Photo editor online】と同じ



【pixlr.com】



から、簡単に古ぼけた画像に加工できる【Pixlr-o-matic】をご紹介。
まずはどんな具合になるかと言うと...
gkroe.jpg012250.jpg
<加工前><加工後>

ちょっとやり過ぎ感はありますが、わかりやすくするためですw
使い方はとても簡単です♪


【Pixlr-o-matic】




まずは下記から【Pixlr-o-matic】に飛びます。


2011y11m23d_203131167.jpg
【Pixlr-o-matic】



【pixlr.com】TOPページから上部【Pixlr-o-matic】をクリックでもOK。


2011y11m23d_202541219.jpg





Webカメラの画像を加工するには左の「webcam」、PC上の画像ファイルを加工するには右の「computer」をクリックして、対象のファイルを選択します。
2011y11m23d_194544302.jpg


PC上の画像をUPしました。ちなみにこの例では以前ご紹介した、
特定の色だけ残したモノクロ画像を作成する【Photo Black&Color】
を使用して、HAF君の画像のオレンジ色だけ残したものを使用してみました♪
2011y11m23d_194556738.jpg
下段にエフェクトがかけられたときのサムネイルが表示されているので、好きな画像を選択します。



右下の「>>」ボタンをクリック、または真ん中のレベルメーター部分をクリックすることで、次のステップ(別のエフェクトや枠)を選択できます。
2011y11m23d_194615417.jpg



すべて終えたら、「save」ボタンをクリック。
2011y11m23d_194622162.jpg
自分のPCに保存する場合は右側の「computer」をクリック。


「name」欄にファイル名を入力後、「>>」を押して保存先を指定すれば完了♪
2011y11m23d_214227006.jpg

出来上がった画像です♪
0206548.jpg



ちなみに、保存時、右側の「imm.io」をクリックすると、「description(説明文)」を記述後、URLが取得できます。(今回の画像はコチラ→http://imm.io/bYc0


【imm.io】は、同じく【pixlr.com】のサービス(TOPページ上部から飛べる)ですが、メールアドレス等の登録も必要なく、簡単にURLが取得できます。

ただしこのサービス、30日間アクセスがないと画像が削除されるようなので、あくまで一時的な共有利用のためのサービスなんでしょうね。
1度に1枚しか画像をUPできないのも難点ですが、使い方によっては便利に使えそうな予感♪



これらが無料、かつ登録なしで使えるなんて、すごいですね。( ̄∇ ̄;)
それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村ランキングへ
にほんブログ村






    22:11 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

10分でYouTube動画専用サイトを作る♪【VidCaster】

みなさん、こんばんは
今日も便利なWebサービスのご紹介♪



YouTube動画も少したまってきたので、タイトルのとおり簡単なYouTube専用サイトを作ってみました。
2011y11m22d_212311990.jpg
※画像クリックでリンク先へ。


コチラのサイトから簡単に作成できます☆
2011y11m22d_212900161.jpg


サイトに飛んだら、「Try VidCaster for Free」をクリック。
2011y11m22d_211151746.jpg


次にFreeプラン部分の「Sign in to YouTube」ボタンをクリック。
そしてGogoleとYouTubeのアカウント、パスワードを入力して、アカウント に関する情報のリクエストを許可します。
2011y11m22d_211200754.jpg


YouTubeとのコンタクト中...しばらく待ちます。
2011y11m22d_211242521.jpg


認証後は、4ステップで完成します。各ステップを確認後、右上の「Next:」の緑のボタンをクリックしていきます。
2011y11m22d_211335580.jpg

1,上の画像の中から好きなテンプレートを選択します。(全部で8種類)
2,自分のロゴをアップロードします。
(省略可。後からでも変更できます。一番上の「rikuntyudady」部分)
3,好きな文字列(サブドメイン、http://○○.vidcaster.com/ の○○部分。)
4,Party time! (確認ですw)



ちなみに、限定公開の動画はこちらのサイトには反映されません。
また、ログアウトしてしまった場合、自分のサイトの最下部にログインへのリンクがあります。
2011y11m22d_215554328.jpg


YouTube経由のログインが簡単です。
2011y11m22d_215607870.jpg



管理画面へは上部「Go to the VidCaster Dashboard」から。(ログインしていないと表示されません)
2011y11m22d_215226500.jpg


管理画面上部「Site」から、ロゴやデザインの変更が出来ます。
2011y11m22d_215322173.jpg




YouTube動画がたまっている方は是非活用されてはいかがでしょう♪
それではみなさん、ヽ(* ̄∀ ̄)**SeeYou**


ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村ランキングへ
にほんブログ村




    22:05 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示