ブログパーツ

趣味の工房

CPU着弾☆【 Intel® Core™ i7-4770K】

みなさん、こんばんは
先日のマザーに続き、CPUが着弾しました。
タイトルにもある通り、また皆さんのご想像の通り、【Intel® Core™ i7-4770K】です。

IMG_0017_20131114002803516.jpg
最近はほとんどOCもせず、2600Kもほとんど定格で使用していましたが、涼しくなってきたことですし、せっかくなのでOCも久々にやってみようかな...


で、まだ組み上げてはいないんですが、2号機を解体&ケース内掃除をしがてら、まな板状態でもう一度2号機の動作チェック。


2013y11m13d_212533844.jpg
※クリックで拡大。



ほぼ3.3v出てるがな...(; ̄ー ̄A
前回の時も一度電源のチェックのために解体して、電源をテスターで調査、その後組みなおしたら直ったんですが...やはりどこかの接触が悪かっただけなのか。

OCCTを45分ほど回してみた結果。

2013-11-13-22h42-Voltage-3VCC.png

特に問題なさそう...
こういう症状がでたりでなかったりというトラブルが一番困りますね(; ̄ー ̄A


マザーの検出値が単に間違っていただけなのか、ディスプレイが落ちるのはまた別の問題なのか。
問題の切り分け&検証には時間がかかりそうです。ε=(´Д`;)

ちなみに3号機のマウス&キーボードが突然動かせなくなる問題もまだ解決できておらず、症状が出るたびにXperia Tabret Zから遠隔操作、シャットダウンをするというめんどくさいことになっております(爆)
とりあえず現在はUSBコントローラーの最新ドライバを入れ直し、様子見中です。


それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ



ランキングに参加しております♪

にほんブログ村




    00:56 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

Sandy Bridge捕獲☆

みなさん、こんばんは
Sandy Bridgeが発売になってにぎわってますね~。

ちなみに「SandyBridge」はというのはコードネームで、CPU自体の製品名ではありません。
CPUの名称は「Core-i」シリーズとして、今までと同じ、「Core i7」、「Core i5」、「Core i3」を冠していますが、型番が今までと違い、4桁の2000番台となっています。
※今までのCore iシリーズはこちらで少し説明しています。→「Core i シリーズの違い」
 これにさらに2000番台が加わったということですね…(; ̄ー ̄A

そのSandy Bridgeと呼ばれている今度のCPUは、LGA1155という新ソケット形状になっている為、今までのマザーボードでは動作させることができません。(CPUが取り付けられない)
つまり同じ「Core i」シリーズでも現在はソケット形状がLGA1366、LGA1156、LGA1155の3種類があり、それぞれに互換性がない為、マザーボードを選ぶときには注意が必要です。
「core i7対応のマザーください!!」(キリッ!!)って店員さんに言っても「どの!?」って言われるのがオチですので注意

ただメモリーはDDR3対応ですので、現在使用されているのがDDR3であれば流用可能。
電源やグラフィックボードはもちろん流用が可能となっています。
(※グラフィックボードはPCI接続のものに限ります。AGP接続のものはダメ)

ちなみに、CPUにグラフィック機能も内蔵していますので、H67シリーズのマザーボードであれば、グラフィックボードは必要ありません。



そんなSandyBridgeですが、今年の年末にはさらにそれを上回る性能のIvyBridgeが出るとの話もあり、スルーするつもりでした・・・





!?




DSC01875.jpg
※Intelのロゴが逆さまなのは誰かと同じ仕様ですw




Core i7-2600Kを捕獲してしまいました・・・(; ̄ー ̄A
理由はまた後日お話しますが、SandyBridge CPUが急遽必要になり、9日の発売とともに急いでネットショップをめぐるもどこも次回入荷待ち…Σ( ̄Д ̄lll)

で、本日ちょうど横浜まで出張の日だったのでダメもとで(近くにドスパラがあるにもかかわらず)「ビックカメラ」に寄ったら、置いてありましたw
すでに1人がちょうどCPUコーナーの前に立って、吟味しているようでした。


もともとスルーつもりでもありましたし、Core i5-2500Kか、なければi3でもいいかな~なんて思っていたんですが、2600Kの箱も並んでいたので、とりあえず店員さんに確認…するだけのつもりで聞いてみました。


ボク:「この2600Kって、まだ在庫あるんですか!?」
店員:「それが最後の1個で…」
ボク:「ください。」(`・ω・´)キリッ!!



…勢いって怖いですね。( ̄∇ ̄;)
でもどの道後々絶対ほしくなるだろうし、間違ってないはず…うん。

ちなみにその瞬間、吟味していた兄ちゃんが小さく「はうっ!!」と放ちました(笑)




ちなみにMade in Malaysia、ロッドはL041B204となっております。
明日明後日とちょうど休みなので、ちょっといじってみようと思います。


では。**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ


ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村




※アクセスカウンターがおかしい・・・・( ̄∇ ̄;)
 先日まで累計で70000超えてたはずなのに、数字が減っちゃってます。




    23:23 | Trackback : 0 | Comment : 14 | Top

Intelの新CPUと価格改定…

ちょっと前の記事になりますが、PINUPS - 上田新聞 blog版さんより…

Core i3-560(3.33G)、Pentium E6800(3.33G)、Celeron E3500(2.7G)の3種類が新たに登場し、またCore-i7 950(3.06GHz)の価格改定があるとのこと。

ふ~ん…と思ってたんですが…

●LGA1366
◎i7 950:3.06G(TB3.33G)、4C/8T、L3 8MB、TDP130W、562→294米ドル
- i7 930:2.80G(TB3.33G)、4C/8T、L3 8MB、TDP130W、約27,000円



ん!?


換算すると、i7-950のほうが安いんですけど…!? Σ( ̄□ ̄; あ。




場合によっては…ポチってしまいそうな気がする( ̄∇ ̄;)
場合によっては…


970早く落ちないかな~…





ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪




    23:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

Core i7 970...

IntelからCore i シリーズの新モデルが本日から発売になったようですね。

インテル6コアCPUの新モデルなど計3製品が本日発売!(ASCⅡ.jp)

Intel 6コアの「廉価版」が日曜発売、9万円弱
 (AKIBA PC Hotline!)

やはり個人的に気になるのは970ですね。( ̄∇ ̄;)
先日、ひろひさるさんが上位CPUである980Xのレビューアーに当選した記事の中でも書きましたが、上位の980Xとの違いは動作周波数と倍率ロックの有無で、仕様自体はほぼ同じ。
6コアの12スレッドの威力をボクも試してみたいなぁ…
それだけのスペックを使い切ることはまずないでしょうが(汗)
920でももてあまし気味だしwww

しかも「廉価版」って言ってもまだ85千円前後。とても手が出る価格じゃないですね…
ε=(´Д`;)
980Xとの価格差が15千円というのもビミョーですね。
まぁ、違いが上記のように動作クロック(3.33GHzと3.2GHz)と倍率ロックだけなので、妥当といえば妥当な気もしますが…

ちなみにCore i7-870に関しては5万円前後していたものが価格改定で一気に値が下がり、3万円を切っていますね。
2号機(イモリ)の中身をまだ決めかねていますが、655kは相変わらず気になっているものの、今からLGA1156ソケットマザーを買うのもためらわれます(; ̄ー ̄A
AMDの1055Tも気になりますね。コチラは次世代のBulldozerがソケットAM3対応してくれるかどうかがカギとなりそうです。もう情報出てるのかもしれませんが…。

970の価格改定まで待って、今のメイン機を2号機に移植って手もありそうですね…
LGA1366環境をもう1つってのもアレですが、トラブルがあったときには心強そうですw
そこまで待つならSundyBridgeも前倒しで出てきそうなので、もうそれまでコツコツ小遣いためて、メインにそれ据えろよ!!って感じもしないでもないですが…



ちなみに本日エアブラシを試してみました♪墨汁で(爆)
いや、なかなか難しいですね~。( ̄∇ ̄;)
でも、メチャ楽しいです♪


では。




ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪










    20:44 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

Core i7…

先日ほぼ1段落したAntec1200ですが…中身が決まりません( ̄∇ ̄;)

いや、ホント難しいですねぇ。
Intelからは倍率ロックフリーのCore i7-875K(2.93GHz、4コア)とCore i5-655Kが出ましたし、AMDからはPhenom6コアで省電力タイプのPhenom II X6 1055Tが…

どちらにせよ、来年2011年にはIntel、AMD双方アーキテクチャの変更が控えていて、性能がグンと上がるのは必至。


う~ん…( ̄∇ ̄;)


今のところ少し655kに傾いてはいるんですが…AMD6コアも面白そうだし。
Intelの6コア、Core i7-980Xはコレを書いている時点での価格.COMの最安値で\96,780…とても手が出ません。

ただ、これからIntelの6コアに、下位モデルのCore i7-970が出るようで…
コチラは980Xの動作周波数3.33GHzから3.17GHzになったもの。980Xに付加されている倍率フリーの特典もありません。
お値段はいろいろ情報がありますが、885$との情報もありますから8万弱くらいでしょうか。
それでも手が出ませんが…( ̄∇ ̄;)
ただ、今後の予定では980Xの下に980(無印)がラインアップされるようで、それにより970の価格がグンと下がることも…


う~ん…( ̄∇ ̄;)


なんか悩んでるうちにSundyBridgeやBulldozerの時代が来てしまいそうですがw


さて、ココからが本題(前ふりながっ!!笑)
その現段階でのIntelの最高のCPU、Core i7-980Xのレビューアーに、いつもコメントいただいている、ひろひさるさんが当選されました~

おめでとうございます!! ・・・…ちょーうらやましい(笑)


そんなひろさんのレビューはコチラからご覧いただけます。

2010y05m05d_221238218.jpg




画像拝借いたしました。これが6コア12スレッドの威力です!!www


wPrime@4400MHz.jpg



4秒切りとは…Σ( ̄Д ̄lll)すごすぎる。
というより、ひろひさるさんの腕も、もちろん影響大ですが。
ボクにはそもそも4410MHzでブン回す腕も度胸もありません( ̄∇ ̄;)

しかしVcore1.363で、4.4GHz駆動、そしてこの時期(気温的に)の割にはCore温度低いですね~。Σ( ̄□ ̄;すご!!
家の920の定格並の温度です(; ̄ー ̄A

しかもまだまだ着弾して間もないですから、今後も伸びる可能性も…
期待しています♪  ( ̄m ̄*)



さて、ボクもひろさんに教わるまで知らなかったんですが、このCPUのコア温度を測るCoreTempというソフト。
以前もオーバークロック検証☆ その1でチラッとご紹介しましたが、バージョンUPしてたようです。
…最近外身(ケース)ばかりいぢっていたので、ぜんぜん知りませんでした(恥)

ダウンロードはコチラから。→ Core Temp

32bit用と63bit用があるので注意です。
使い方はダウンロードしたフォルダを解凍して、起動するだけととても簡単♪

CPUコア温度はこれから暑くなる時期には気になる情報です。
ただ、この温度が絶対ではありませんので、あくまで目安として活用してくださいね。
グリス検証などにはとても便利なソフトですw



ここで表示されている温度はある計算式によって出ているんですが、ちょっと厄介なんでスw
まず、CPU内の温度センサーのDTS(Digital Thermal Sensor)値を読み出しますが、これが単純にCPU温度じゃないのがミソ(爆)
このDTS値というのは、これ以上あがったらCPUヤバイよ!!とIntelが決めている温度(CoreTemp上のTjMax)まで、あと何℃の余裕があるのかを示しています。どうヤバイのかは調べていただけばわかりますが、ある温度を越えると、トランジスタが常に通電状態になり、スイッチがスイッチの役目を果たさなくなってしまうようです。
まぁ、そうなる前に、指定したある温度に達したら、保護機能としてシャットダウンするようになっているみたいなんですが…

問題は、その「ある温度」がハッキリわからないんです(爆)

それがハッキリわかっていれば、その温度からDTS値を引くことで、逆算で現在の温度が計算できるんですが、その上限値がハッキリとわかっていないため、目安にしかならないと言うことです。

例えばDTS値(Tj.Maxに達するまでの温度)が50℃であった場合、
Tj.Maxが100℃であれば、現在の温度は50℃
Tj.Maxが110℃であれば、現在の温度は60℃ …ということに。ε=(´Д`;)

通常は100℃として計算するみたいですが、気になる方は温度センサーで実測するしかありませんね。
ただ、CPUとCPUクーラーの間には挟まないように(笑)




【追記】
CoreTempなどの温度表示が絶対ではない。とは書きましたが、普段使用している環境での温度を把握しておくことはとても重要です。
正確な温度自体はわからなくても、普段の温度を把握しておけば、「いつもより温度があがっている」と言う情報はわかるわけですので、トラブルを未然に防ぐことにつながります。
特にOCされる方に関してはアイドル時・高負荷時などのだいたいの温度データを季節ごと(室温ごと)に知っておくといいかと思います。



では。




ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪





    21:42 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

Web page translation
THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
☆広告☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示