ブログパーツ

趣味の工房

Microsoft SideWinder X4の掃除&LED打ち替え

みなさん、こんばんは
先日、8年近く使用している相棒"Logicool Illuminated Keyboard CZ-900"の大掃除を記事にしたところですが、もうひとつ、これまた長年愛用している"Microsoft SideWinder X4"
sidewinderX4.jpg
の掃除とそれにともなって少し改造もすることにしました。


背面のネジ(いっぱい)をすべて一気に取り外します。
長さが2種類あるので注意。
IMG_0032_20170114014849947.jpg
黄色の○印が長いネジ、赤い○印が短いネジになっています。

シールの下にも1箇所あるので注意。
ボクは気づかずにネジ受け部分を折りました(笑)
IMG_0026_20170114015025265.jpg
幸い、アロンアルファでくっつきましたがね。

あとは爪が引っかかっているだけなので、メキメキっと剥がします。
IMG_0008_20170114015459417.jpg
画像奥側にLEDのついた基盤が3つ並んでいます。
キーの下ではなく、横から照らしていたんですね。

キー部分は裏に銀色の小さいネジで止められていますので、外します。
パンタグラフ式なので、キーの構造は単純です。
IMG_0003_201701140155402c0.jpg
キー自体は爪で引っかかっているだけなので、裏側からペンチか何かで押さえながら押し出せば簡単に外れますが、なにせ数が多くてめんどくさいのと、全てプラパーツなので、例によってコチラの記事でも活躍した"洗剤革命"につけ置き。

フレーム部分は"ソフト99 プラスチッククリーナー"でキレイにします。
これ、マジですごくきれいになります。超おすすめ♪
ちなみに、スマホの画面に使うときれいになる上に指すべりもすごく良くなります。
IMG_0004_201701140159137cc.jpg

しかしどこから入り込むのか、思いの外汚い...
IMG_0019_2017011402050772c.jpg
これは単純にエアブロー。



せっかくなので、ついでに改造を。
このキーボードはキートップが赤く光るのですが、LEDをホワイトに打ち替えます。
基盤はただハマっているだけ&配線はコネクタ式になっているので、簡単に外せます。
IMG_0016_201701140208193b8.jpg


しかも基盤にLEDの向きまでプリントしてある親切っぷり♪
IMG_0017_2017011402104415b.jpg IMG_0018-crop.jpg

角型LEDをいつものエルパラさんから購入。
IMG_0014_20170114021256c0c.jpg IMG_0015-crop.jpg
めちゃくちゃ安いってわけでもないですが、ここのLEDは輝度にバラツキがなく使いやすい♪
ちなみに使用したのはコチラ


とりあえず1箇所だけ打ち替えてテスト。
しかしLEDの打ち替えは取付作業より基盤から外す作業の方がめんどくさい...(; ̄ー ̄A

点灯せず。(; ̄Д ̄)???アレ!?
まさかの逆パターンでした。
IMG_0023-crop.jpg
上の画像と基盤の向きは同じですが、LEDの向きが違うのがおわかりでしょうか...
テストしてよかった...ε=(´Д`;)


ともあれ、すべて(合計10発)打ち替え完了♪
IMG_0024_20170114021952964.jpg


ちなみに、基盤を戻すときは、LEDがシートの下に入るようにしないと暗くなります。
IMG_0007_20170114022234d18.jpgIMG_0011_2017011402223692b.jpg
<良い例><悪い例>


打ち替える前の画像ですが、画像左側のLEDだけシートの上になっています。
IMG_0012_201701140225274ce.jpg
若干暗くなっているのがわかりますかね。。。

あとは逆の手順で元にもどして完成♪
ちなみに、先にお伝えした"ネジの長さが2種類あるので注意"の件...
間違えるとこうなります(爆)
IMG_0027_20170114022852396.jpg
ネジ突き抜けてもーたwww
ま、ここはいつものごとく3Mのダイノックシートでもはってごまかすとしよう♪

いろいろありましたが、LEDの打ち替え自体は1時間もかからず完成♪
IMG_0030_20170114023023633.jpg
うん、イイね
明るくなったし、見やすくなった♪


それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村



 

    02:39 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

【GAMDIAS】EREBOS(GMS7510)【レビュー】

みなさん、こんばんは
先日の
GAMDIAS.png
さんの "HERMES"キーボードに続いて、ゲーミングマウス"EREBOS(GMS7510)"のレビューです。

【GAMDIAS】EREBOS(GMS7510)



EREBOS-04.jpg

<公式HPより>
EREBOSレーザー式ゲーミングマウスは人間工学のデザインから、サイドケースが好みに合わせて調整できます。マウスの底の重量チューニングシステムによるカスタマイズに調整できます。

ハイスピードマイクロ処理装置と8200 DPIによって快適に操作できます。ドライバをダンロードせずに内蔵メモリーも8つマクロ設定ボタンも使えます。


本体の大きさは縦約12cm。
メイン機で使用している"Logicool G300S"(約11cm)に比べると一回り大きいですね。
EREBOS-06.jpg


セット内容。
EREBOS-19.jpg

マウス本体とサイドパネルと呼ばれるパーツが入っています。
USBプラグは金メッキ。
EREBOS-07.jpg

サイドパネル部分は磁石によってくっつく仕組みになっており、取り外し&付け替えが簡単♪
EREBOS-09.jpg

Mサイズに付け替えてみました。
そうそう頻繁に交換する部分ではないと思いますが、簡単に付け替えられるのはイイですね。
EREBOS-10.jpg
ペイントもしやすそう(笑)


底面に4つのミニ分銅(各5G)が入っており、重さを調節できるようになっています。
EREBOS-11.jpg

もちろん光ります☆
EREBOS-12.jpg

ホイール部分のLEDは好みの色に調整可能。明るさや点滅などの調整もできます。
EREBOS-13.jpg EREBOS-14.jpg
リア側のロゴマークは黄色固定。


その他細かい調整はダウンロードページより”HERA”というソフトをダンロードして設定します。
HERA_01.png

HERA_02.png

HERA_03.png

HERA_04.png


初期設定では右のサイドボタンにプロファイルの変更が割り当てられていますが、この右側のサイドボタンがなかなか押すのにコツが居る模様。
あまり使用頻度の高くない(けどあると便利)なものを割り当てておくのが良いかと。
あと、ケーブルがしっかりしている分若干硬めで、馴染むまでは操作に引っかかりが出るかもしれません。
まぁそれはこの商品に限ったことではありませんが...

どちらかと言うと大きめのマウスではありますが、フィット感はなかなかGood♪
サイドパネルは個人的にSのままで十分かも。
好みに合わせてカスタマイズできるのはイイですね。




それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村




画像ちっさ!!(笑


    23:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【GAMDIAS】HERMES 7COLOR(GKB3000)【レビュー】

みなさん、こんばんは
先日記事にしたとおり、


GAMDIAS.png

さんより、製品サンプルの着弾がありましたが、まずはその中の1つ、キーボードについて。

【GAMDIAS】HERMES 7COLOR(GKB3000)



GAMDIAS_HERMES01.jpg

<公式HPより>
HERMES 7COLOR Mechanical Gaming Keyboard HERMES RGBの機能はゲーマーの基本需要を超えて、ユニークなデザインも目立っています。RGBメカニカル式キーボードは小さいが、ゲーマーの需要が満足できます。5000万回使用寿命のGAMDIAS青軸スイッチ・14モードの7色照明効果 (プリセット*9/カスタマイズ可能*5) ・wasdキー/矢印キー交換可能・連続攻撃モード支援・マルチメディアグラムキー・キーボードロック・Windows キー無効可能.....


開封。PCに接続していない状態ではシンプルな見た目。
手前のパームレストが若干安っぽい感じがしてしまいますが、以前購入した【DUCKY Shine3 DK9008】(記事はコチラ)はパームレストが無かったためあるだけでもとても嬉しい☆
GAMDIAS_HERMES04.jpg

USBケーブルはセンターから出ています。ケーブルはわりと硬め。
GAMDIAS_HERMES03.jpg

USBは金メッキ仕様。ケーブルタイがついているのがいいですね。
GAMDIAS_HERMES05.jpg


接続してみます。7色のLEDが使用されており、ド派手(笑)
好きな人にはたまらない仕様。
GAMDIAS_HERMES06.jpg
このモデルはLEDの色の変更はできませんが、上位モデルの"HERMES RGB"は変更可能な模様。
多彩な発光パターン(9種類)と、光らせたいキーだけ登録しておくこともできます(5パターンまで)

<参考動画>
SnapCrab_NoName_2017-1-8_1-54-23_No-00.png


青軸のメカニカルキー。クリック感がありとても打ちやすいですが、カチャカチャという音は大きめ。
「今キーボード叩いてるぜ!!」感が味わえます(笑)
GAMDIAS_HERMES07.jpg
また、キー部分が凹んでおらず、フラットになっているので、掃除がとてもしやすそうですね♪
これは何気にポイント高し。


輝度も変えられるので、このへんはお好みで。
GAMDIAS_HERMES09.jpg
ただ、キー配列が英語配列なので、エンターキーが横長になっており、慣れるまではタイプミスが多発します(笑)
エンターキーが横長になるだけでココまで使いにくいとは…
無変換、変換キーがないのも違和感がありますね。慣れの問題ですが...
ただ、タイプ自体はとてもしやすく、カチャカチャというタイプ音が逆にテンションをあげてくれます。


メカニカルキーボードに慣れていない方にも打ちやすいキーボードではないかと思います。
むしろ"いかにもなメカニカル感"を味わえるでしょう(笑)
GAMDIAS_HERMES08.jpg



それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村





    00:02 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

キーボードの大掃除

みなさん、こんばんは
いやぁもう気づけばもう今年も終わりですよ( ̄∇ ̄;)
ホント、今年の1年は今まで異常に早かった...


タイトルの件ですが、ボクが初めてPCを自作してからですから、もうかれこれ8年近く使用している相棒
"Logicool Illuminated Keyboard CZ-900"
Logicool Illuminated Keyboard CZ-900

ですが、すでに予備として後継機(再販モデル)の"Logicool Illuminated Keyboard K740"を捕獲しているにも関わらず、どこも不具合がなくすこぶる快調に動いています♪

パンタグラフ式の薄いキーボードにも関わらずそれなりのストロークはありますし、キートップは光って見やすいしでもう本当にお気に入りなんですが、なにぶん8年も使っているとそれなりに汚れも気になってくるわけで...
まぁこまめにエアーダスターでシューシューしたり、キートップを拭くぐらいのことはしていたんですが、年末の深夜に急遽思い立って大掃除を敢行しました(笑)

思いっきり影が写り込んでますがご容赦を。
IMG_0024e5a.jpg


メカニカルの場合はキーの引き抜き工具で引っ張れば抜けますが、パンタグラフ式の場合はちょっとコツがいります。

ダイヤテック株式会社さんのHPより画像拝借してきましたが、図の○印部分がつめで固定されているので、
panta.gif
実際の画像
IMG_0032-crop.jpg
CZ-900の場合、右側(または左側)からめくるようにキートップを外します。
このプラスチックパーツを誤って破損するともう修理不可能なので慎重に!!
あと、全て一気に外す場合は事前に必ず写真を撮っておくこと(笑)

ひたすらめくり続けます...
IMG_0025_20161231225706155.jpg

CZ-900の場合、下の画像の丸印部分(6箇所)は縦向きになっていますので注意。
上か下からめくります。
IMG_0027_20161231225708a77.jpg
何気にスペースバーが一番厄介でした...( ̄∇ ̄;)

埃だかカビだかタバコの灰だかわかりませんが、白くなっている部分をキレイにします。
IMG_0026_201612312257078de.jpg
結構髪の毛が挟まっていたりと悲惨な状態でした。
キートップは台所洗剤でジャブジャブしました。

もとに戻して、完成♪
完全に満足するのは自分だけです(爆)
IMG_0030_201612312324272af.jpg
写真を撮っておかないと、戻すときにわけわからなくなりますので注意。
外すときよりはめるときのほうがコツがいります。
ちなみに写真を撮っておいても、「0(ゼロ)」と「O(オー)」は分かりづらかった...
(; ̄ー ̄A

予備はすでに購入してあるものの、まだまだ活躍してくれそうです♪


それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村








    23:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

【Logicool G300s】軽めに塗装

みなさん、こんばんは
本日は雨のため、先日より下地処理を終えたHAF Xのプラサフ塗装は断念したものの、小物を塗装しました。

【Logicool G300s】

logitech-gaming-mice-g300s.png


※画像クリックでメーカーサイトへ。別タブで表示したい場合は「Ctrl」キーを押しながらクリック。



タニアン氏がブログで絶賛されていたので思わずポチッてしまったマウスですが、いいですねコレ。
今までサイドボタンのものしか使用したことがないので若干慣れが必要(戻る・進むで無意識に親指が動くw)ですが、むしろ慣れるとコチラのほうが操作しやすいかも...
何より光るし(爆)



ただ、個人的にこの水色が気になったので、やはり塗装しちゃいましたw
もう皆さんご察しの通り。
IMG_0004_20150621003557812.jpg IMG_0001_20150621003556acd.jpg
イモリカラー。
なんか腹側がオレンジなので、まさにイモリってるwww


いや~やはり湿度が高すぎてなかなか乾かなかったので、ホワイトプラサフ塗装後にしばらく同じくタニアンさんに頂いてしまった防湿庫に放り込みました(爆)


ちなみに今日初めて塗装した塗料があわ立つという経験をしましたwww
近距離からスプレーすると、ガスを含んだまま塗料が乗ってしまい、後からガスが抜けるためにプクプクあわ立ちます(爆)
湿度が高いので塗料に水気を含まないように(白く濁ります)、近距離から射撃したのが原因。
塗装も奥が深いわ...( ̄∇ ̄;)




それではみなさん、
**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村






    00:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

Web page translation
THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
☆広告☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示