fc2ブログ
ブログパーツ

趣味の工房

SATAの転送速度について【RAID0を試す♪】

みなさん、こんばんは
先日、また友人より、
「SATA2.0とかSATA3.0って、何が違うのだ!?」
という質問がありました。

この2つの違いは、転送スピードです。
SATA2.0の転送スピードは「3Gbps」で、これは「3ギガビットパーセコンド」つまり1秒間に3ギガビットのデータを転送できる、という速度になります。(理論値)
「3Gb/s」と表示されることもありますが、中身、読み方は同じです。

「メガバイト(MB)とか、ギガバイト(GB)は聞いたことあるけど、ビットって!?」と思われた方もいるかもしれませんが、ビットとはコンピュータにおける情報表現の最小単位で、1バイトは8ビットです。
つまり、3Gbpsをわかりやすく「MB(メガバイト)」換算にすると…
3Gbは(1G=1000M換算で)3000Mbになりますから、これを8で割った数字、=375(MB)となります。
つまり、計算上は3Gbps=375MB/s、1秒間に375MBのデータを転送できる、という計算です。あくまで計算上、理論上の数値ですので、実際にこのスピードが出るということではありませんが。


一方、SATA3.0の転送スピードは「6Gbps」で、SATA2.0の倍の転送速度になります。

コネクタ形状などは同じなので、どちらに挿しても使えますが、SSDの一部機種においてはこの転送スピードがネックになって性能を活かしきれないものもあります。
つまり、読み書きするスピード自体は速いのに、そこからの転送が追いつかない状況が発生する、ということです。
現状ではHDDでSATA2.0の転送スピードよりも速い読み書き性能を持ったものはありませんので、HDDに関して言えば、SATA2.0で十分です。(2011年2月現在)



さて先日、Intelの6シリーズのチップセットの不具合が発表されましたが、今回、あえてそのH67なマザー

にて、RAID0を組んでみました。
(※RAIDについての以前の記事は→コチラ
不具合があるのは3Gbps対応ポートで、6Gbps対応ポートは影響なしとのことなので、6Gbps対応ポートでのRAID0を構成します。


使用したのはコチラのSSD


容量こそ64GBと少なめではありあますが、OS・ソフトだけなら十分です。(個人的には)
SATA 6Gbpsに対応し、対応したマザーの対応したポートにつなげば、SeqRead(順次読み込み)はかのIntel様のX-25Mをも凌駕しますw
今回、サブ用に使っていたものと、ベンチ専用にOSだけを入れていたものの2つを使ってRAIDを組んで見ました。

とりあえず、比較用にシングル構成でのCrystalDiskMarkスコア。
読み書きの性能を測定してくれる便利なソフトです。

single.jpg



これを、2台構成でのRAID0にすると…
RAID0.jpg

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
Seqと512KのRead(読み込み)に関しては、倍以上のスコアを叩き出しました♪
逆に4Kではほとんど変化はありませんね。
※4K(特にwrite)の数字がおかしいようです。ひろひさるさんのコメにて気づきました。
 ありがとうございます。


ちなみにX25-Mと回転数10000回転を誇るHDD、Western Digital WD VelociRaptor (WD1500HLFS)の数字はこんな感じです。
※以前に取ったもののため、CrystalDiskMarkのバージョンが違います( ̄∇ ̄;)
HDDSSD.jpg



圧倒的なスピードですね。
ちなみに、ストレージの速度がどのくらい影響があるのか、3DMarkも回してみました。
CPUはIntel Core i7-2600K,GPUはGTX460 HAWKで、ともに定格です。

まずはSSDシングルの場合。
【スコア 18169】
【18169】MSI2600K CP定格 GPU定格 室温15.2℃

続いてSSD×2枚のRAID0構成の場合
【スコア 18031】
【18031】MSI2600K CP定格 GPU定格 RAID

当然OSは再インストールしていますから、まったく同じ環境ではありませんが、この結果を見る限りはそれほど影響ないという結論に…( ̄∇ ̄;)
※4K(特にwrite)の数字がおかしいのが影響しているようです。
 本来ならば下がることは考えにくいとのことです。



また、起動時間もシングル構成のときと比べて、体感ではそれほど差を感じられませんでした。(個人の感覚です)
Windowsロゴが消えてからは早いのですが、POSTが少し伸びるため、トータルではそれほど変化を感じられません。
また、各ソフトもインストールをして使用して見ましたが、体感でも明らかにその差を感じられたHDD→SSDへの換装に比べ、体感ではそれほど差を感じられないレベルでした。
これらは4KのReadがほとんど変わっていないことも理由の1つかもしれませんね(; ̄ー ̄A

あくまでこれは個人的な意見ですが、RAID0のリスクとコストを考えると、個人的にはシングルで使うのがベターだな。と思い、元に戻しました。



これからRAID0を試される予定の方は、ご参考まで。
では。

ヽ(* ̄∀ ̄)**SeeYou**



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村








    19:49 | Trackback : 0 | Comment : 12 | Top

SSDについて 【書き換え制限対策】

みなさん、こんばんは
またメールフォームより、ネタふりがありましたので、今回はSSDについてのネタです。

最近ではだいぶ安くなってきたとはいえ、64GBのCrucialSSDで1万を少し超えるくらい。
HDDであれば、現在では2TB(=約2000GB)のものを買ってお釣りがきます。
それでもHDDと比べて圧倒的に読み込みスピードが速いことから、SSDを導入している方もどんどん増えています。
読み込みスピードが早いということは、大雑把に言ってしまえばOSの起動やソフトの起動が早くなるということですが、これはその違いが明らかに体感できます。Σ( ̄□ ̄;わお!!

と、いうことで、現在の使い方としてはOSやソフトをインストール先としてSSDを、データの保存先としてはHDDを、というハイブリッド構成が主流となっています。
つまり、SSDの読み込みスピードの長所を生かしつつ、データの保存先としてはGB単価が安いHDDに…といった具合です。
また、SSDのメリットはそれ以外にも静音(無音)・低消費電力・衝撃に強いことなどがあげられますが、これはHDDとは違い、内部に駆動部分がないためです。(HDDについて参照)

ただ、デメリットももちろんあります。
ひとつは上記したGB単価が高い(※注)こと。テラバイトクラスが数千円で買える時代に、64GBでも約1万円という価格に見合ったモノかどうか…これは個人の判断ですが、ボクとしてはアリの判断です。
ちなみにボクがはじめて手にしたSSDは80GBで25千円でした(約1年半前)
※注)ちなみに現在64GBのHDDを作ろうとすると、逆にSSDより高くなるようですw

そしてもう1つは「書き換え回数制限」がある、ということです。
SSDには避けられない寿命があるんです。そちらについてはこちらのサイト様がわかりやすく説明されています。

まぁとはいっても100回とか200回とかではないので、個人レベルで気にするほどでもないようですし、逆にHDDは書き換え回数自体に制限はないものの、駆動部分があるため故障の可能性も高く、どちらにしろバックアップは必須。
この辺はどっちもどっちかと…。(; ̄ー ̄A
気になる方は「SSD 寿命」でGoogle先生にお尋ねください。
ちなみに接続方法などはHDDとなんら変わりません。大きさは2.5インチなので場合によってはマウンタがないとつけられないケースもあるかもしれませんが、SSDに同梱されている場合もあります。


fkoaegrh.jpg


このようなマウンタを取り付けることで、3.5インチHDD用のねじ穴を使うことができます。



さて、とはいえ、書き換え回数の上限が決まっている以上、少しでもそれを伸ばしたい。というのは人情というもの。ということで、SSDに書き込まれるデータを極力減らす方法をUPします。
ちなみにヘッドが目的の場所まで移動してデータを読み取るHDD(コチラ参照)と違い、SSDではシークタイム(ヘッドの移動時間)が発生しません。つまりファイルの断片化によって読み込み速度が落ちることがあまりないので、デフラグは必要ない、といわれています。
むしろ書き換え回数制限の都合上、やらないほうがいいとさえ言われています。



長くなりましたが、ここからが本題。
SSDの寿命を少しでも伸ばすための設定をいくつかUPします。

最初にお断りしておきますが、あくまでボクがそうしている、というだけであって、もっと効果的な方法もあるかもしれませんし、別にやらなきゃならないということでもありません。
また一部、頻繁に読み書きするデータなどをHDDに移動するワザなども出ていますが、これらのワザは逆にSSDのメリットを殺してしまっているということでもあります。



あまりに寿命を気にして何でもかんでもHDDに…ってなってしまうと、SSDのメリットをまったく生かせないばかりか「最初からHDDでいいじゃん…」という悟りを開くことになりますので注意が必要です(爆)


参考にされる分には構いませんが、必要、不要はご自身で判断していただき、あくまでお約束の自己責任で。
やったけど寿命延びなかった、などというクレームは受け付けません。そもそもその寿命も何年と決まっているわけではないので。これはSSDに限らずどのパーツでも同じことですが。

早い話、自分のための備忘録として書いてあるに過ぎません(笑)



今回はWindows7での例を挙げますが、XP等でも基本は同じです。
長くなりそうなので、一覧を下記に上げておきます。
知っているものは飛ばしていただき、必要なものだけ抜粋でどうぞ。


○【自動デフラグを無効にする】
○【ユーザーフォルダーをHDDに移す】
○【TEMPファイルをHDDに移す】
○【pagefile.sys(ページングファイル)をHDDに移す】
○【休止状態を無効にしてhiberfil.sysをなくす】
○【インデックスデータを使わない、またはHDDに移す】
○【インターネット一時ファイルをHDDに移す】
○【Prefetchを無効にする】
○【デスクトップフォルダを移動する】※別記事へのリンク
○【シンボリックリンクを利用してデータを移動する】※別記事へのリンク



以下続きから...
続きを読む



ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



    19:46 | Trackback : 0 | Comment : 46 | Top

EZ-RACK25SでOSをリムーバブル化☆

みなさん、こんばんは

先日記事にしたように、現在ボクは3つのSSDを使用しています。

1つ目は今まで使用していたXP
2つ目はベンチ用にほとんどプログラムを入れていないXP
3つ目はWindows7(64bit)

の3つなんですが、切り替えるのがめんどくさい!!
今までは右サイドパネルを外しっぱなしにして、OSを切り替えたいときにはSATAケーブルを抜き差ししてOSを切り替えていたんです…( ̄∇ ̄;)


以前使用していた、
【Ainex HDD-SEL】
20908_ls_20101028011345.jpg

というHDD切り替え機を使用することも考えたんですが、coneco.netさんのレビューに書いたとおり、これには「どっちもOFF」機能がありませんので、都合が悪いんです…
ただ、現在では【HDD-SEL5】という製品がでており、こちらには「どっちもOFF」機能が追加されたようなんで、少し迷ったんですが…実はこの製品で気になっていることがもう1つ。

SATAポートを「使わないときでも」消費してしまう

ことなんですねぇ。ε=(´Д`;)
基本的にはSATAポートに両方をつなげておいて、電源のON,OFFで切り替える仕組みなので…
スイッチ1つで切り替えられるのは便利なんですが、基本的に使うOSは1つだけなんで、どちらを使うにしてもSATAポートを1つ無駄に消費することになります。3つであれば、2つが無駄に…
さらに言えば、それぞれのポートの順番(位置)によって、環境によってはスイッチを切り替えるたびに起動順位が変わってしまうことも…
いや、起動順位が変わっても起動はするんで問題がないといえばないんですが、やはり1番上になっていて欲しいです(笑)
そのほうが起動が(若干)早いですし。



と、いうことで…2.5インチ用のリムーバブルラックを使うことにしました♪
【EZ-RACK25S】
IMG_0039.jpg

実は3.5インチHDD(SSD)用のリムーバブルラック
【ガチャポンパッ!ダイレクト】
owlghi04.jpg
をつけていたので、2.5インチ→3.5インチ変換ケースを使えば入れ替え自体は可能なんですが、入れ替えるたびに変換ケース内のSSDを入れ替えるか、先にケースを3つ購入しておく必要があるので、めんどくさ…
ってことで、2.5インチのSSDをダイレクトに入れ替えができるコチラに変更することに。
どーせ使ってなかったし(爆)


早速装着♪
IMG_0049.jpg

背面から出ているSATAケーブルはもちろん1本のみなので、一番番号の若いポートに接続。
これで起動順位が変わることもありません。ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ



銀色部分のツマミをちょっと手前に引くと、バネ仕掛けでSSDが出てきます♪
(画像はそこから少し引き出した状態)
IMG_0050.jpg

もちろんがついていて、誤って起動中に外してしまうことの内容になっています。
チビどもが周りでチョロチョロしている環境ではこれが大変ありがたい(爆)


これでフロントからSSDを差し替えるだけで好きなOSが起動できる環境が整いました♪
メチャ便利です。
※ただし、XP、Windows7のSATAモード(IDE、AHCI)を統一しておかないと
 差し替えるたびにBIOSで変更しないと起動しないので面倒です。
 ゆえにボクはXPをAHCIモードでインストールしなおしました。



基本的にデータ類はもちろん、Firefox、Thuderbirdのプロファイルも別のHDDに保存しているので、例えWindows7上でブックマークを追加したり、メール受信をしてからOSを入れ替えても、ちゃんと全て追加、受信されています。
※方法はコチラ → Firefox , Thunderbirdのプロファイル


ただ、SSDを挿入するとき、カチッ!!というまで扉を閉めなきゃいけないんですが、これが結構力をこめないと「カチッ!!」といいません(汗)

家のHAF君はキャスター付きなのでバックしてしまいます(爆)


まぁ、これはどっか押さえながらやるのでたいした問題ではないとして…
最大の不満点は…
















カギがダサい…(爆)
IMG_0052.jpg




上記2点を除けば、とてもいい製品ですね♪
では。
       ヽ(* ̄∀ ̄)**SeeYou**




ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村





    

    23:40 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top

レビューアーに当選!! Σ( ̄□ ̄;

先日、Zigsowさんでダイナマイトレビューと称して、いろんなPCパーツのレビューアーを募集してたのですが…


インテル® X25-M Mainstream SATA Solid-State Drive G2 80GB
当選しましたぁ~!! ☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
SSD-02.jpg

ご選考いただいた関係者の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m


Zigsowさん内で、ASUS UL20Aでの換装手順などをレビューしております。
詳しくはこちらからどうぞ。

2010y05m05d_221238218.jpg





では。



    21:18 | Trackback : 0 | Comment : 9 | Top

CSSD-F200GB2-BRKT

先日のUSBトラブルの結果ですが…
結局クリーンインストールしても、BIOSを以前のバージョン(F7)に戻しても改善されませんでしたε=(´д`;)

他にも、IntelのHPにあるX58チップセットの概要から…
2010y04m10d_235543453.jpg
こんな一文を見つけて@ITさんのコチラの記事→(USB大容量記憶装置ドライバを無効にする
を参考に、逆に無効化しない設定にしてみたりもしたのですが、改善されず。orz

なんかまた思いついたら試してみて、UPします。
…なんかもう無理っぽいですが。(泣)





さて、話は変わりますが(切り替え早っ!!www)


PC Watch
さんより。
Corsair、リード最大285MB/secのSandForceコントローラ搭載SSD

本日発売のようですね。
Corsair好きのボクとしてはとっても気になります( ̄∇ ̄;)
でも、200GBもいらないから、安くして欲しいな…

ちなみに、同記事では、
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は79,800円前後の見込み。
とあります。
バカ売れしているIntelのX25-M Mainstream80GBが23,000円前後、容量にあわせて2.5倍にすると60,000弱になりますし、最近出たSSD初のSerial ATA 3.0(6Gbps)接続に対応したCrucial RealSSD C300 256GBでも70,000円前後という価格からすると、妥当な線かな?なんて思っていました。


が、この記事を書いている現在(4月10日23:40)でconecoさんに登録されているのは1店舗のみ。
そしてその価格は…

最安値 ¥146,832

となっております。!Σ( ̄□ ̄; え!?

登録ミスでないとすれば、いくら小売店が自由に値段をつけられる「オープンプライス」とはいえ、すごい価格設定です。
i7-980xと組んだら…しかもRAIDで。…考えるだけで変な汁が出てきそうです(爆)

※ショップに飛んでみたところ…登録ミスではないようです。


今現在は安くなってるかな!?↓
CSSD-F200GB2-BRKT




メーカーページはこちら↓
CSSD-F200GB2-BRKT




ランキングに参加しております。クリックにご協力を♪






    23:55 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他趣味に関することを思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png
RikuntyudadyのCM690をUP!!
☆ただ今34台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
カスタマイズ工程はコチラ
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ATCS840
COSMOS II
CORE1500
MasterCase5Mod

<製作依頼PC>
画像
Overclock.net work log
MNPCTECH"Case Mod Blog"
画像
画像
【CORSAIR Vengeance® C70】
HAF X MOD

<コラボ企画> 画像
SNIPER
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

THIS IS MY GEAR
2016y03m23d_233159886.png 2016y03m23d_233204419.png
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
カメラ熱上昇中♪
【Canon】EOS 70D 70D.png ○レンズ
【Canon】
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM 【SIGMA】
18-35mm F1.8 DC HSM|Art
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM


【Canon】G7 X canon_g7x_20150528010550367.png
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示