趣味の工房

 ~りくんちゅ。パパの趣味日記~

【Cooler Master】着弾☆【Silencio452】

みなさん、こんばんは
先日のプレゼント企画にて3台を放出し、所持ケースが減ったのもつかの間、タイトルの通りまたケースが着弾いたしました☆

【Cooler Master Silencio 452】
IMG_0529_20141028000401b0b.jpg
ちょっと必要があったのでポチッたのですが、Silencioシリーズを2台放出しておいてまたSilencioシリーズを購入するという迷走ぶりw

これにて所持ケースが現在20台...
ちなみにその半分以上の11台がCoolerMaster製という...(爆)
ホント、病気ですね(; ̄ー ̄A

Cooler Masterの静音シリーズ”Silencio”シリーズの製品で、前回プレゼント企画で放出した【Silencio 550】と同じシリーズ。
IMG_0533.jpg
Silencio550ではフロントドアがツヤのある鏡面仕上げでしたが、こちらはつやなし。
ただ、安っぽさは感じられません。
静音モデルだけあって、フロンドドア部分とサイドパネルには吸音シートが貼られていますが、こちらはSilencio550が立体構造のスポンジ!?だったのに対し、フラットな吸音シートになっています。
またサイドパネル、天面には一切吸気口がなく、外見は限りなくシンプルで潔いものとなっています(笑)
ちなみに、Silencio550に搭載されていたHDD を直接挿して使用できる「HDD ドック(SATA X-dock)」が装備されていません。
ただしケース重量はSilencio550が9.2kgなのに対し、ほんの一回り小ぶりになっていることもありますが、Silencio452の重量は6.14kgと3kg以上のダイエットに成功☆


IMG_0538_20141028003213cb9.jpg
内部3.5インチシャドウベイは6つ。内上段4つ分を取り外すことでロングサイズのVGAにも対応可能。
また、シャドウベイを取り外さなくても240mmラジエーターをフロント側に設置することができます。
ちなみに、上記したように天面には通気孔もネジ穴もないため、天面には設置不可
またゴムカバー付きの裏配線用ケーブルホールが3箇所あり、この辺はSilencio550よりも進化している点ですね。


しかしその裏配線スペースにはあまり余裕がない印象。
MicroATXケースの【Silencio 352】もそうでしたが、(こちらの記事参照⇒【Cooler Master Silencio 352 】着弾☆)Silencio352にはサイドパネル側に盛り上がりがあったため、まだ何とかなりました。
しかしこちらのSilencio452はサイドパネルもフラット。ボクのスキルではサイドパネルが閉じられるか不安になるレベル(爆)
IMG_0543_20141028005034bea.jpg

サイドパネルのツラまででも実測値で10mmあるかないか...(; ̄ー ̄A
IMG_0544.jpg
あえてキツめに設計することで無駄な振動を抑制するなどの恩恵があるのでしょうか!?


全体的な印象は1万円を切るエントリーケースながら最近流行のギミックがいろいろと取り入れられた、コストパフォーマンスの高いケースだと感じました。
何より、静音性に特化し、サイドパネルや天面の通機孔を一切取っ払うなど、コンセプトを明確に打ち出している点には好感が持てますね。
あとは実際組んでみないとわかりませんが、裏配線スペースだけは何とかして欲しい(個人的に切実な要望w)

実際の出番は、もう少し後です。
ちなみにこちらのケースはノーマルで使用予定(あくまで予定w)



それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村






    01:16 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

FC2ブログで画像アップができない...

みなさん、こんばんは

ご存知の方も多いと思いますが、ボクはこのブログ以外にC.M.C Galleryと育児ブログ(とはいっても更新頻度は月イチまで落ちてますがw)の3つのブログを運営しているんですが、本日久しぶりに育児ブログの記事を更新しようとしたときにおかしな現象が。(; ̄ー ̄A

記事を書く途中で、画像をUPしていたところ、突然画像のUP画面(ファイル管理ウィンドウ)が別のIDに切り替わってしまうというもの。

具体的には、育児ブログに画像をアップしようとしているのに、突然別IDのC.M.C Galleryの画像アップロード画面に飛んでしまうという..。
ちなみに、その状態で「新しく記事を書く」をクリックすると、いつの間にかC.M.C Galleryの新規記事画面になるとかもう意味不明。

一旦ログアウトしてから再度育児ブログのアカウントでログインしなおしても、しばらく経つと上記の症状が...
ブラウザを閉じてもだめ。ブラウザのキャッシュ削除してもダメ。

最終的にCookieを削除して解決できました。ε=(´Д`;)
こちら(Bad Request)の記事や、こちら(FC2ブログで管理画面にログインできない...)の記事でも紹介していますが、Firefoxの場合「ツール」⇒「オプション」の「プライバシー」タブからCookieの削除が行えます。

今回はここから
2014y10m26d_234214796.jpg
「Cookieを個別に削除」をクリックして、

「検索」欄に"FC2"と入力、出てきた検索結果のCookieを削除することで解決しました。
2014y10m26d_234246830.jpg


多分Cookieが破損したことが原因かと思いますが、それでもたまに複数画像をまとめてUPしようとすると失敗することが増えた気がする...
今さらブログ乗り換えるのも面倒ですし、頼みますFC2さん...



それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村




    23:59 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

気になるニュースいろいろ

みなさん、こんばんは
今週は「少しだけ」いつもに比べて余裕がでています。
とはいえ、睡眠時間は取れても6時間ですがw

相変わらずケースMODは進められておりませんが、ネットうろついていて気になった話題をいくつか。

coneco.net体験レビューにて
"Fractal Design"の簡易水冷レビュアー募集中


coneco.net体験レビューにてFractal Disign製の簡易水冷CPUクーラー"Kelvin S24"と"Kelvin T12"のレビュアーを募集しています。
fractal1022.jpg

最近勢いがありますね。尚、レビュアー募集はされておりませんが、簡易水冷ながら360mmラジエータ仕様の"Kelvin S36"もある模様。
5b00a0a1-d58c-45db-bedd-869a75db3246.jpg

メーカーサイトには
○高圧ポンプにより、追加の CPU または GPU ウォーターブロックまたは追加のラジエーターがループに追加されている
 場合でも、強力な水流速度を実現できます。
○すべてのパーツが完全標準の G 1/4 インチスレッド金具を備え、人気のあるほとんどの水冷却製品との互換性を確保し
 ます。
○チューブは 2 パーツの真ちゅう取付具で固定されてしっかりと密閉され、標準のスパナで簡単に開け閉めできます。
○専用の注入口から簡単に注入
とあり、簡易水冷でありながら拡張性が高いのも魅力ですね☆


TechPowerUPさんより。

Cooler Master Launches
  Nepton 120XL and 240M in the EU


0521_19.jpg
同じく簡易水冷のネタ。すでに日本では発売されており、ボクも次はコレを狙っておりますが、気になったのはコチラの画像で取り付けられているファン。

訂正とお詫び
※すでに発売されているのは140mmファン搭載のNepton 140XLNepton 280Lでした。お詫びし、訂正いたします。

個人的にすごく好みです...ゥットリ(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
このファンも手に入れたいですね~。

しかし別件ですが、Turbine Master シリーズって、もう国内販売されてないんですかね!?
気に入ってたのに...( ̄∇ ̄;)


次はPCではなく、カメラ関連。

「EOS 7D Mark II」を前倒しで10/30に発売


2014y10m08d_223718945.jpg
※画像クリックで公式ページへ。   

あのCanonが珍しく発売を前倒し(笑)
しかし受注状況はかなりいいらしいですね。BG(バッテリーグリップ)プレゼント企画も好評のようです。

確かにスペックはまさにモンスター。これから口コミなどが出てきたらうずいてしまうかもしれません(笑)
ただ、現在の70Dと比べると一回り大きくなってしまうんですよね。ほぼフルサイズ機と変わりません。
仕方のないことかもしれませんが、70Dのサイズがちょうどいいと感じていますし、APS-C機を使うことのメリットでもあると感じているので。
ただ、ボディサイズが大きくなることのデメリットを上回るスペックを持っていることも確かですが。

こっそりとレビューを楽しもうと思います(爆)


光学レンズ向け蛍石の人工合成に成功 岩谷産業


岩谷産業が、光学レンズの原料である蛍石(フッ化カルシウム)を人工合成する量産技術を開発したというニュース。

2014y10m22d_233414793.jpg


「輸入品の高純度品が1,000円/kg以上、合成蛍石が2,000以下/kg」となんとも比較しづらい状態ですが、メーカーのニュースリリース記事内には、

価格面でも現状は輸入品に比べ高くなることが想定されますが、需要の拡大とともに製造コストは下げられます。さらに、フッ化反応に用いるフッ化水素ガス(HF)を、従来から行われているフロン回収・破壊事業のプロセスから得られるHFを利用することにより製造コストを大幅に下げることができます。

とあり、今後高品質なレンズの価格が安くなるかも...と期待させられますね♪



以上、気になるニュースでした。
それではみなさん、**SeeYou**( ̄∀ ̄*)ノ

ランキングに参加しております♪

にほんブログ村







    23:47 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top
プロフィール

りくんちゅ。パパ

Author:りくんちゅ。パパ
初歩的な話からオーバークロックまで、PCに関することやその他思い付きで書いています。
コメントはお気軽にどぞ。

「rikuntyudady」の名前で出没することもあります(笑)

rikuntyudady01.jpg

このサイトはFirefox,Google Chrome用に最適化されています。
IEでは一部表示が正しく行われない場合があります。
ご了承ください。


アクセスカウンター
signbot_20101017072856.gif
現在の閲覧者数:

galleryロゴ02
cmcrogo2.png

タニアンさんの 350D をUP!!
☆ただ今31台展示中☆



みんなのPC♪ギャラリーはコチラ。

Page 1 Page 2


Categories...

クリックで全て開閉↓

openclose


○自作をしてみたい方へ
○オーバークロックについて

「+」はフォルダクリックでOPEN

全ての記事を表示する


見つからない場合はコチラ
(記事内検索)

最新記事
最新コメント
☆MY GEAR☆
☆おもな活動サイト☆

Cooler Master Forum
CoolerMaster

techPoweUp! Case Mod Gallary-
techPowerUp!

Overclock.net
   -Case Mod Work Logs-
Overclock.net

Case Modding Forum
Case Modding Forum

こだわりの持ち物を登録しよう♪
2010y05m05d_221238218.jpg

価格比較サイト♪
価格比較サイト [coneco.net] コネコネット



conecoレビュー♪
THIS IS MY GEAR


感染者増殖中...
りくんちゅ。パパにメールする







本文:

☆掲示板☆

趣味の工房 ~みんなの休憩室♪~
お気に入りブログ♪
☆広告☆




ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示